« あおなみ線 | トップページ | 浜松駅前の鰻に舌鼓 »

2005年10月10日 (月)

豊橋鉄道市内線

豊橋で下車。
101006

豊橋駅前から出ているのが豊橋鉄道市内線。要するに路面電車である。
ところが以前は駅前ではなく、駅入口とでも言うべき道路上で止まっていた。
JR岐阜駅から名鉄岐阜市内線新岐阜駅まで歩くような感じである。
それが豊橋駅北口の駅前広場改良工事に合わせて駅前ロータリーに乗り入れた。
おかげで濡れずに電車に乗ることが出来る。今日は生憎の雨だったが屋根に助けられた格好だ。
一日乗車券を買おうとしたら、券売機に「中止」と書いてあって買えない。運転士に申し出ると途中駅で手配するから乗ってくださいという。
これで50円安く乗ることが出来る。やれ助かった。
今回乗ったのは以前から豊橋鉄道市内線として働いている古豪である。
名鉄岐阜市内線が廃線になったので、比較的新しい車両が譲渡されて入線しているが、名鉄時代に乗っているのでこちらに乗りたかった。故に渡りに船と喜んで乗る。つりかけモーターのくぐもった音も心地よい。

|

« あおなみ線 | トップページ | 浜松駅前の鰻に舌鼓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/6343639

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋鉄道市内線:

« あおなみ線 | トップページ | 浜松駅前の鰻に舌鼓 »