« 名松線 | トップページ | 小さな遊園地 »

2005年10月17日 (月)

伊勢奥津に降りる

PICT0108
伊勢奥津の駅で降りる。駅前の坂を少しばかりくだるとT字路に突き当たる。
車1台通れば一杯になってしまうようなその道は伊勢本街道と書かれており、昔ながらの町並みが残っていた。
小さな火の見櫓のような物があり、何かと思えば半鐘がつるされている。
タバコと塩の専売看板を出した店、格子の窓の家…
不思議なその一角を過ぎるとコンクリートで出来た普通の郵便局があり、ここからは日常の世界に戻る。
川底がよく見える川の流れ、先端がかすかに赤くなったモミジの木。
一日三本のバスがやってきて駅前に止まる。「名張駅前」と書いてあったバスを横目に、再びディーゼルカーに乗った。

|

« 名松線 | トップページ | 小さな遊園地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/6436711

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢奥津に降りる:

« 名松線 | トップページ | 小さな遊園地 »