« 豪華犬乱 | トップページ | 電話を忘れる »

2005年10月30日 (日)

4つでいいのかい

打ち上げとして、あきはらさんとヨメとおいらの3人で台場のサイゼリアへ。
食事しながら馬鹿話に花を咲かせていたわけですが、ドリンクバーコーナーで不振な動きを見せる子供が。
紅茶のティーバッグが袋の中に入っている。
それがプラスチックのケースの中に積まれており、最下段のを1つ取り出すと上のが落ちてくる仕掛けになっている。
子供はそのティーバッグを取り出そうと片手で引き出すんだけど、ケースに引っかかって取れないわけだ。
悪戦苦闘していたら、グラリとケースが傾いた。
あ、落ちると思った刹那、咄嗟に子供は両手でケースを支えて事なきを得た。
それを見ていたのはおいらだけだったので、その話をしたわけだ。
それで、本題はここから。

三人で見ると子供は懲りずに片手で取り出そうとしているわけ。子供の朝知恵。遊んでいる左手でケースを支えればいいのにと思っていると、なんとか一つ取り出した。
取り出した紅茶を左手へ収め、右手は再びケースへ。
1個、2個、3個…子供の左手に紅茶が溜まっていく。これはどう見ても持ち帰ろうとしている。
4個目を取り出したところで小休止。
そこで、子供に聞こえるか聞こえないかの声で言った。
「ぼうや、4つでいいのかい?」
大人が見てるぞ…と暗に示唆したつもりだったのだが、子供は構わず取り出し続ける。
「5つ、6つ、7つ…8つ!」
小さな手に溢れんばかりの紅茶を持って、レジの近くにいた兄ちゃんに報告だ。
「兄ちゃん!ボク8つも取れたよ!」
隣の席で声に出して実況中継しているにも関わらず、兄に紅茶を渡して意気揚々と引き上げる兄弟。
会計を済ませた白髪の婆さんが一緒に引き上げていく。
いいのか婆さん、あんたの孫が紅茶泥棒して意に介さないんですかぃと思っていたら、横からヨメが一言。
「あ、あの兄ちゃんの方もさっき紅茶ポケットに入れてた」

|

« 豪華犬乱 | トップページ | 電話を忘れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/6762287

この記事へのトラックバック一覧です: 4つでいいのかい:

« 豪華犬乱 | トップページ | 電話を忘れる »