« 東海道本線グリーン車 | トップページ | タリウム事件 »

2005年11月 6日 (日)

ホタテ

スーパーへ行くとホタテを売っていた。
ヨメが「見て見て」と呼ぶので近づいてみると、ホタテが水を吹いている。生きてるではないか。
一枚98円とある。即購入。
殻には付着物があるので金属たわしで磨く。磯臭さが台所に広がった。塩水ですすいで準備完了である。
炭火をおこし、金網の上にホタテを並べる。
しばらくすると口が開く。
あくびをするように二センチばかり開口して動かなくなるので、手で押さえて完全に開けきる。
醤油を垂らし、グツグツと沸騰するまで待つ。
ホタテがキツネ色に色づいたところで火から離し、中身を取り出して口の中へ。
噛みしめるほど、濃厚なホタテのエキスが口中に広がるこの喜び。
至福この上なし。

|

« 東海道本線グリーン車 | トップページ | タリウム事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/6929780

この記事へのトラックバック一覧です: ホタテ:

« 東海道本線グリーン車 | トップページ | タリウム事件 »