« ラーメン屋の会話 | トップページ | 竹下パフォーマンス公開 »

2005年11月 9日 (水)

山手線バランサーロッド破断

先日、山手線のテンションバランサーのロッドが破断し半日運休した。
夏場などで重錘が下に付いてしまい、架線がたるんで運休というのは耳にするが、ロッドの破断で架線がたれるなど聞いたことがない。
東京在住の人は知っているとおり、山手線と京浜東北線の線路は隣り合っており、かつては山手線の線路を昼間に工事して京浜東北線の線路に両方の列車を走らせたりしていた。
しかし、今回の事故の時は山手線は完全に止まってしまった。ラッシュ時の線路共用は不可能であるが、データイムくらいなんとかならなかったのだろうかと思う。
かつては駅のポイントは全て駅構内で管理していたが、今は自動化されたところが増えてきた。
4分に一本やってくる山手線と5分に一本やってくる京浜東北線の振り分けを次々とコンピューターに入力するのは不可能に近い。あらかじめ、非常時用のパターンがセットされていればと思う。

|

« ラーメン屋の会話 | トップページ | 竹下パフォーマンス公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/6995860

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線バランサーロッド破断:

« ラーメン屋の会話 | トップページ | 竹下パフォーマンス公開 »