« 埼京線大混雑 | トップページ | 祭勃発と終了 »

2005年12月29日 (木)

一日目終了

会場到着してジャスト13時。国際展示場駅のエスカレーター運用が下り1、上り2から、下り2、上り1に切り替えるタイミングでした。
まずは我が班の詰所によって、とりあえずヨメサークルに顔出してからスタッフすると宣言。
で、サークルスペースに行ったわけです。
…お隣スペースの渚小町さんはコピーに行っている最中で会えずじまいでガックリ。
あとは行きつけの留美子サークルに顔出してご挨拶。

その後、腕章受領してスタッフ活動開始。

んで、今回のトピック。
・ハンディカムで通行人を撮影している人がいるんで注意してください!と女の人に言われて着いていったら、その人帰宅途上のスタッフ。(勇気が出なかったらしい)しかも逃げた後だし。
・新人を連れて教育。座り込んでいる参加者の近くで「ここでのチェックポイントは分かりますか?」「消火栓の確認です」「そうですね。その他にも防火扉前の座り込みはいけませんね」「では、実際に移動をお願いしてみましょう」
…と、周囲に聞こえるようにやってみた。
こうなると一種の演劇のようなものである。注意する方もされる方も一種の約束の上に成立する。
周囲の人も「やぁ、新人教育ですか」とか声をかけてくれる。
繰り返すこと二、三回。新人君の行動パターンが分かったところで数点アドバイスして、今度は耳元で「じゃぁ、やってみよー」

んで、屋外に出てみると看板持ってる人が。
その人の近くで新人君に聞いてみた「長物は何センチまで持ち込めますか?」「30センチです」
「では、あれは何センチに見えますか?」「1mです」とやりとりしてから「では、実際に声をかけてみましょう!」
「…えっ…なんて言えば…」
仕方ないので、おいらが声をかけました。
「恐れ入りますが、コミケでは30センチ以上の長物は…」
「ああ、駄目かと思って分割式にしたんですよ。ほら!」
「それは確信犯じゃないですか!」

|

« 埼京線大混雑 | トップページ | 祭勃発と終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/7896800

この記事へのトラックバック一覧です: 一日目終了:

« 埼京線大混雑 | トップページ | 祭勃発と終了 »