« 下期大型設備投資計画 | トップページ | 送電線 »

2005年12月10日 (土)

常磐線オーバーラン

リンク: @nifty:NEWS@nifty:取手駅で100メートルオーバーラン=「無線に気を取られた」-JR常磐線(時事通信) .
取手で100mオーバーで22分延ってことは、出発信号越えていると見て間違いないだろう。
出発信号越えた場合の退行処置は大変なので、そのまま通過扱いにして次駅に臨停というのが多い気がするのだが、流石に取手通過という訳にはいかなかったのだろう。車両の後部はホームに残っているわけだし。
それにしても出発を赤にしておけば100mオーバーということにはならない気がするのだが、やはり駅への進入速度高めるためにG現示が定位なのだろうか。私鉄各社では誤通過防止装置を入れて警報&ATS並のバックアップを付けているが、JR東日本って今どうなってるんだろ。
…とか色々考えるも、最近のJRの保安設備の動向を把握していないことに気がついてちと焦る。

|

« 下期大型設備投資計画 | トップページ | 送電線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/7558203

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線オーバーラン:

« 下期大型設備投資計画 | トップページ | 送電線 »