トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »

2005年9月25日 - 2005年10月1日

2005年10月 1日 (土)

今日は仕事でした

今日は1拡でしたが、おいらは仕事。
折角電話もらったのに応じられずゴメン。

…で、タイトル書いたときに「京は」と誤変換。
そうだ、京都行こう。

…名古屋界隈も良いなぁ、どうしようかなぁ。
もう既に来週のながらの切符は取っているのです。土曜の夜に出発の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月30日 (金)

上越新幹線とき325号、物語の終演

新潟県中越地震により脱線した、とき325号。
マスコミは安全神話の崩壊とかき立てたが、死傷者ゼロという奇跡に勇気を与えられたファンも多い。
飛砂777石氏らによるフラッシュは私も注目するところであったが、7月に最後の作品を出していたようだ。
http://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/toki325.html
被災したK25編成は既に廃車されているため今後の作品は無いだろう。

擬人化という手法を通じて、単なる機械構造体に過ぎない鉄道車両に情念を抱く。
近年鉄道擬人化も即売会が開催されるほどになってきたが、心を動かされたのは唯一とき325号のみである。

「安全神話」というものはマスコミが作り出した造語に過ぎず、それは新幹線においても同様である。
元新幹線総局次長 斉藤雅男氏の著書に詳しく記されているが、東海道新幹線もあわや惨事の危機を積み重ね、それらに対策を取ってきたが故に現在の安全性が確立されたのである。
マスコミの偏向報道にさらされたとき325号。心あらば何を思ったであろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

省エネと車

最近、エコドライブ、という言葉が出てきた。
要するに急発進急減速空ぶかしをやめて環境に優しい乗り方をしましょうということらしい。
一時期は同じ事が「省エネ」という言葉で宣伝されたものだ。
本来ならば車に乗らないという選択肢が一番良いのである。
省エネ生活を心がけているが車に乗る人と、車に乗らないがエアコン付けまくりPC付けっぱなしの浪費スタイルの人を比べると、後者の方が環境に優しいという結果が出る。それほどまでに自動車の環境コストは高い。

無論、車がなければ生活に支障を来す場所もあるだろう。
だが、公共交通とリンクさせた使い方もできよう。
かつて、秋葉原に車で行って駐車場待ち一時間に嘆いていた人がいた。
自動車ユーザーにはドアツードアの考えが根底にまで染みついている。
私だったらどこかの駅前の安い駐車場に停めて、そこから電車にする。

可能であれば最初から車を買わない。うちは最初から後者である。
おかげで交通費はめっぽう安い。自動車の維持費がないからである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

トンカツとラーメン

昼飯はトンカツを食う。税込み約800円。
夕飯はラーメンを食う。途中駅で降りて油そばと思っていたが、途中駅止まりでない急行が来たのでそのまま帰ることにする。

今夜はヨメがいない。従ってチキンラーメンである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ファイル名が長すぎます

仕事のPCがとらぶった。
問題のあるテンポラリファイルを削除…しようとしたら、ファイル名が長すぎるので削除できません、だって。

長すぎるからコピーできないとかは聞いたことあるけど、長すぎて削除できないってのは初めて聞くぞ。
そもそもどうやってそんなファイルを(しかもOSが)生成したのか不思議でしょうがない。
マイクロソフトだからね、の一言で済まされるのだから参った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深夜の警告

突然、闇夜を切り裂く警笛がこだまする。
車のクラクションを思いっきり鳴らしたような大音響が、五回、六回…
窓を開けてみると車の陰に男女がいる。警笛は静まったが、電子サイレンのような音がピロピロと鳴り響き、
やかましいことこの上ない。窓の外を見ると、どうも盗難防止装置が働いているらしい。
すわ泥棒かと思ったが警報が鳴っても慌てる様子がない。
しばらくしたらバイクに乗って二人ともどこかへ行ってしまった。

深夜2時といえば最も熟睡しているタイミング、だそうな。
その眠りを妨げられたのだから不愉快この上ない。
盗難防止装置が動作すること自体おかしいのだから110番に電話しても良かったかも知れないと気づいたのは
朝起きてからのことであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

風の贈り物

出たな!!ツインビーの1面の曲と言えば「風の贈り物」である。
かつて、秋葉原のラオックスコンピューター館1FにPCゲームのデモ機があった頃、おいらは週末になると自転車で秋葉原に行っていたものだ。
その1FにはAMIGAがあり、FM-TOWNSがあり、X68000があり…そこでツインビーのデモをやっていた。
そこで繰り返し聞いたのがMIDI音源による風の贈り物。MIDIはSC-55MK2だったのではないかと思う。

大人になって、再びあの曲を聴く機会に恵まれた。
FM音源+ADPCMではあったが、格好良いことに変わりはない。
ただ、もう一度MIDIで聞きたいものだ。
X68000XVIを手放してしまったのが、つくづく悔やまれる。
未だにX68K用MIDIボードと初代SC55と出たツイは持っている。こっちは手放したら二度と手に入りそうになかったからだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネット通信費に泣く

operaブラウザ搭載の電話機からパケット通信でWebサイトをチェックしてみた。
あとでパケット数をチェックして愕然。たかだか3ページを10日見た程度なのに千円する。論外である。
それで電話機でサイトをチェックするのはやめてしまった。

ところでAirH"は25時間まで無料のパックにしている。
プロバイダと抱き合わせで請求が来るうちには明細が届かないのだが、Webサービスを申し込めば確認可能である。
ようやく申し込んだので早速チェック。
…4時間超過してる…
超過分は1分10.5円だから…¥2520

これからはモバイル接続も注意しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

もうすぐ7777

サイトのトップにつけてあるカウンターがもうすぐ7777。
取った人でここを見ている人がいたら是非報告を。

普段描いているキャラならリクエスト受けたりする、かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ化の弊害?

mixi日記に比べて書き込みしづらい雰囲気があるのではないかとヨメに言われたけど、そんなものだろうか?
ブログ移行が頓挫しちゃうと結局mixiと両方書くことになって手間が変わらないんだよなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

友人の鎧拝見

友人から写真が届く。実家に置いてある鎧の写真だとか。
背中に合当理(がったり)がついた胴丸であるから、復古調だと思う。
兜には漆塗りの龍。今まで見てきた物は鍍金か彩色をしていたが、漆そのままのはあまり目にしたことがない。
本家甲冑であれば、それだけでも貴重な物。実に羨ましい。
骨董は欲しがる人の元にはなかなか来ない物である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けと共に去りぬ

で、結局友人Mは一泊していったわけであるが、夜中の2時半においらが起きたときもヨメと話していた。
どうもその後も話し込んだらしく、3時を過ぎてから寝たらしい。
そんな彼の起床は5時半である。自宅に帰ってスーツを着なければならぬ。
土曜の夜完徹したあげく、日曜の夜の睡眠が2時間そこそこで大丈夫かしら?と思っていたが、
彼は爽やかな朝の風に吹かれながら出社した。

おいらも仕事である。
忙しかったので睡魔が襲ってくる余裕すらなかったのが幸いであるが、多分暇だったら撃沈してた。
とりあえずは一日終了してほっと一息という案配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

アクセシビリティの向上を期待

新作CGを探しやすくするために従来トップ画像を差し替えていましたが、トップに不向きな新作が出来たため、新作CGのサムネイルをトップに作って対処することにしました。

使い勝手が良くなればいいんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終電を逃す

友人Mを家に招いて鍋。
休日出勤の帰りだそうで、大変な話である。
色々と話していたいが時間は大丈夫だろうかと思っていたら終電をちゃんと確認してきたという。

…鍋を食い終わって、お茶を飲んで、色々話して、気がついたら終電3分前。

家から駅まで3分では到底着かない距離である。
かくてお泊まり一名様ご案内である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人店員の応対

最近、チェーン系外食産業での外国人店員がとみに増えた。都心部においてその傾向は顕著である。

日本に留学し、学費をバイトで稼ぐ。実に結構なことである。
学業のみならず日本の文化風習に理解を示してもらえればなお素晴らしい。日本を好きになって祖国に帰ってもらいたいものだ…と、留学の受け入れには賛成なのだが、留学生のバイトを利用者サイドで見ると、サービスレベルの低下が目立つ。
言語の問題で意思疎通がままならぬという事はないのだが、やはり日本の習慣に馴染んでいない所が多い。
要するに、日本人らしい阿吽の呼吸、無言のサインに気がつかないのである。

昨日も「4名様ご案内です」と言うので後をついていくと、客室の末端までやってきて「只今空いておりません」
仕方なしに玄関まで戻ると「喫煙席ですか禁煙席ですか?」
禁煙と答えると「禁煙席はカウンターだけですがどうしますか?」
カウンターでも構いませんというと「ご案内します」と言って、さっき通った席までやってきた。

恐らく、マニュアルに書いてあることは遵守しているのだと思う。だが、マニュアルに書いていない暗黙知が通じていない。

過日、居酒屋でカード払いしようとしたら、レシートを見せずに「三千円です。サインお願いします」と言う。
飲食店なのだが、店員が伝票管理しているので我々は当該伝票が自分の物であるかの確認もできていない。
「レシート見せてください」と言うと店員困惑。
後ろに客が並びだして気になったけど、「レシートと金額が一緒である確認をしてサインをするものですよ」と説明してレシートを出させ、サイン。

居酒屋である。頼んでいる物が来て無かろうが、丼勘定で支払うことがままある。恐らく、カード払いの客は皆確認せずにサインするのだろう。居酒屋とはそういう物かも知れぬ。
だが、複数の物を購入したのにサインだけさせるのはおかしい。ポーズでも良いから明細を側に置くのが当然ではないかと思う。

どちらも、しかるべき人材がマンツーマンで指導していれば気づくはず。それができていないのは雇用者側の責任ではなかろうか。
普通の金額で普通のサービスというものが減ってきた。安かろう悪かろうか、高級かの二者択一というのは、あまり嬉しくない世界である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ移行試験

RSSリーダーの普及、ポータルサイトの利用により、日記よりブログの方がユーザーフレンドリーなのではないかと思い始めた。
今まで、長期にわたって保存でき、かつ今後Webがどのような形態に移行しても10年以上使える媒体として単純なhtml日記を使用してきた。
要するにプレーンテキストなので、この仕様はかなりの長期にわたって使えると踏んでのことだった。

しかし、RSSの利便性や、mixiと普通の日記の両方を書く負担を考えると、そろそろ移行しても良いのではないかと思ったのである。
思い立ったが吉日。とりあえずプロバイダのサービス使って運用試験である。
そのうち、自分のレンタルサーバーに移行するかもしれないが、まずは開始である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »