« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »

2005年12月18日 - 2005年12月24日

2005年12月24日 (土)

リアルICO

PS2のゲームですと言うくらいのアクションにビックリ。
最初は新体操しているだけなんですが、次第にルパン三世の逃走を上回る超人アクションに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

アイススケート

アイススケートに行ってきた。
最後に行ったのは何時だったか、学生時代であるから両手を使わないと数えられない前だろう。
靴を履いて立ち上がる。いきなり足をひねりそうになる。
へっぴり腰でまずは一周…する前に引き返す。足が痛くてどうにもならない。
靴ひもの縛り方が緩いらしい。彩度結び直して挑戦。

…やっぱり痛くて半周で断念。足下がふらついて滑るどころの問題ではない。
再度結び直して1周。
…隣を滑る子供にどんどん抜かれてゆく。こっちは転倒しないようにビクビクしながら恐る恐ると歩を進める。

ヨメはスイスイと滑っている。手を引かれるこちらはへっぴり腰だ。

…2周くらいして少しばかり楽しくなってきたが、足が痛くてギブアップ。
時計を見たら開始してから23分しか経ってない。自宅からスケートリンクまでの移動時間は倍以上あったのだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

Yahooきっずで年賀状

Yahoo!きっずで簡単に年賀状が作れるよ!
2005122201
というわけで作ってみた。

いやー、簡単にできますね。
絵や文字をパレットから選ぶだけだから子供でも出来る。
よーし、今年の年賀状はコレだ!

2005122202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドッペルゲンガー

かつての上司と食事。
あの大吾の名付け親の会社の主任である。

なんでも、主任の仕事で出入りしている所に、おいらによく似た人がいるそうだ。
特に笑ったときが似ているという。
仕事で行くと時折いるのでおいらの事を思い出すのだという。

え…その人、女なんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

コンビニ風紀の崩壊

夜間帯のコンビニに行って驚いた。
女子高生相当年齢の変な女二人が店内に座り込んでいる。
こんな所で…と思っていたら今度は鏡に向かって踊り始めた。
なにこれ、こんな事許されるの?

こっちが品物を探していると靴がぶつかった。
女「ごめんなさい」

…謝るという感覚はあるらしい。だが、自分が誤っている自覚はないらしい。
コンビニ店内でパラパラ(今でも流行ってるのか?)の練習ってのは…なぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

アレルバスター到着

今年度下期設備投資計画に従って新型空気清浄機を購入した。
ナショナルのスーパーアレルバスターF-P26SZ。実はこれ、昨年の製品である。
昨年凄い欲しくてたまらなかったのを今年買ったことになる。
今年モデルは色々機能が加わっているが、価格は家電量販店で¥37000。
kakaku.comのネットショップでも¥29800である。おまけに消費電力が増えた。
対して、昨年モデルならネットショップで¥19800である。

結局、ヤフオクの代引可の個人から未開封新品(保証書11月消印)を購入。
\17500でした。

今度の春の活躍に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

鉄も切れる寒さ

福井鉄道では圧雪に乗り上げ脱線、只見線は雪のただ中で立ち往生、新幹線在来各線ともダイヤ乱れまくりで夜行は運休と散々である。
東京のレールは本州モデルである。北海道には寒冷地モデルのレールが採用されている。
何が違うかというと、温度特性である。
鉄は温度によって収縮する。本州のレールを北海道に持って行くとレールが縮んで長さが足りなくなる。
反対に北海道のレールを東京に持ってくると夏に延びすぎて線路が蛇行する。

しっかし、今日は寒かった。東京のレールも縮んで切れてしまったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

機材トラブル相次ぐ

リンク: @nifty:NEWS@nifty:秋田上空でジェイエア便に異常、名古屋空港に引き返す(読売新聞) .
日本の航空業界はここ連日でトラブルが起きている気がする。昨日は全日空(落雷)日航、そして今日のジェイエア。

ボンバルディアの機材はトラブル多いというイメージがぬぐえん。ボンバルディアは今年はいってから何件トラブル出してるんだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校長糾弾の話、つづき

先日取り上げた、校長のヒトラー発言。
教職員組合は、校長の発言の中に含まれていた「ヒトラー」という単語に反応して「ユダヤ人虐殺を肯定」と糾弾した…という記事であった。
校長も校長だが、糾弾の内容も短絡的である…と思ったが、ちょっと考えてみたらあえて短絡的な糾弾をしたのではないかと思えてきた。
例えば、私が組合側だとして、以下のコメントを発表したとしよう。
1.「校長はヒトラーの大衆宣伝を美化したので発言撤回を求める」
2.「校長はユダヤ人虐殺を肯定したので発言撤回を求める」
どう考えてもマスコミウケするのは2である。
校長の発言の内容が重要なのではなく、マスコミに取り上げられて騒ぎになり校長の立場が危うくなるのを狙うとすれば、2を選択するのが妥当だろう。
一誌のみの報道で判断するのは危険この上ないのであるが、それでも色々妄想するのは楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »