« わたらせ渓谷鐵道 | トップページ | グリーン車でマスコミに囲まれるの? »

2006年1月19日 (木)

電柱の雑学

電柱には電力会社の電柱と電話会社の電柱がある。
後者は文字通りの電信柱ですな。
まぁ、ここまでは有名な話。

でも実際の電柱を見ると電話線も送電線も両方ぶら下がってる。これが電力用電柱なのか電信柱なのかを見分ける方法がある。

電柱には、持ち主を示すプレートが付いている。
ん、東京電力とNTTのプレートの両方が付いているって?
実は下にあるプレートが持ち主なんだ。

…という話を聞いて、思わず「へー」と漏らす。
「いやぁ、トリビアですねぇ」
「でも、家に帰って嫁さんに話しても『ああ、そう』で終わりそうですね」

試してみた。
おいら「…というわけで、プレートが下についている方が持ち主なんだ」
ヨメ「…(通販カタログを見ながら)…ねぇねぇ、この服よりこっちの方が良いかな」

『ああ、そう』という返事すらなかったよ。

|

« わたらせ渓谷鐵道 | トップページ | グリーン車でマスコミに囲まれるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/8235527

この記事へのトラックバック一覧です: 電柱の雑学:

« わたらせ渓谷鐵道 | トップページ | グリーン車でマスコミに囲まれるの? »