« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月24日 (金)

ぼくらの大好きな特撮ヒーローBESTマガジン

今回は表紙が大魔神なので即購入。
スチール写真の数々はすべて他の資料で見ている物ばかりでした。そりゃぁ今更発掘されないよね。
目新しいのは大魔神役の橋本力のインタビューくらい。
巻末に寺田克也のイラストが1ページあるけど、兜を筋兜にアレンジしてました。
やっぱり、映画の造形が一番だなぁ。

着ぐるみが、ズボン、胴体、マスク、兜の4パーツからできていたのは写真集で知っていたけど、橋本氏の顔の型を取ってそれに合うようなマスクを作ったというのはインタビューで初めて知りました。
どうりで肉眼を露出させているのに全く違和感がないわけだ。
関節部分など動きやすかったという証言からも、高山造形は偉大だったのだなと改めて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

EdyよりSuica

以前の日記にEdyはSuicaより決済速度が遅いと書いた時、mixi日記に対するコメントを読んでカードリーダー外付けレジと内蔵レジの速度差に起因する物で、結局速度差は無いのかなと思っていたのだけど違うらしい。
結論を言うと、Suicaの方が早い。
そもそもSuicaの規格自体が高速向けなんだそうだ。同じなのは通信方式だけで、カード内のアンテナ形状等も全然違うらしい。
持つべきものは業界内の友である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

東京駅の赤レンガ

東京駅という駅舎は本当に美しい。
京都駅も名古屋駅も立派であるが、東京駅には敵わない。
東京駅の赤レンガは昔から特別な存在であった。JRにとっても国鉄にとってもそれは同じことで、総武快速線地下ホーム建設の際、赤レンガを壊さないためにホームの数が少ない設計を選んだほどであるし、中央線高架化の際も赤レンガの後ろに屋根が見えないように配慮して設計しているのだ。

だが、あの形の赤レンガの駅舎はもうすぐ無くなってしまう。
改築工事が始まって戦前の姿に戻るのだ。
(現在の駅舎は戦災応急復旧した2階建て角屋根であるが、落成時は三階建て丸ドームだった)
東京駅は思い出深い。愛してやまない角張った屋根とお別れかと思うと悲しくもあり、複雑な心境である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

HDD1分だけ認識

どーにもRAIDのHDDを認識しない。
色々試していたら「ダイナミックディスクへの変換」を選べるように。
おそるおそる試してみたら、やった!読めた!
わーいわーいと喜んだけど、考えてみたら新しく買ってきたHDDで起動するようにした方が早くなるので良さそうだ。
というわけで、Windowsを新HDDに入れた上でデータを待避させることにする。

早速再起動させると…RAIDカードのBIOS画面で片方のアレイが「FREE」ってなってて読めなくなってる。

脳裏をよぎった言葉がこれ。「マーフィーの法則」

懐かしいじゃねぇかコンチクショウ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

HDD認識しないよ

ノートのOSを入れ直したので、調子が悪かったデスクトップのOSも入れ直そうと決意。
OSが入っているプライマリHDDのデータをRAIDのHDDに逃がして…
ちゃんとライセンスは全部返却したし、ブックマークもバックアップ済みなのでこれで大丈夫。
よし、OS入れ直しだぁ!
…と昨夜から格闘開始。順調に起動して、RAIDドライバ入れて…
あれ、HDD認識しませんよ!?
「ボリューム」と表示されているけど、ドライブレターが割り当てられてない。

今日は所用なので帰ってから再度格闘予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

手作りパフェ

夕食後のデザート、今夜はこちら。
レディーボーデンにブルーベリーソースを垂らし、イチゴをトッピングしてクリームを乗せた手作りパフェ。
20060202

よめえらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

ノートPCどっかーん

ノートPCのOSが逝ってしまいました…

…Thunderbirdってどこにメールとアドレス帳隠してるんだ。…ええい、とりあえずプログラムが入っているフォルダーごっそり逃がしてHDDフォーマットしよう…とOS入れなおした後に全然違うフォルダーにメールデータが隠されていることに気づき唖然。

救出できなかったもの:
過去のメール、アドレス帳、過去ログ、ブックマーク
うわぁ…ほとんど人災みたいなもんだなこりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »