« HDD1分だけ認識 | トップページ | EdyよりSuica »

2006年2月12日 (日)

東京駅の赤レンガ

東京駅という駅舎は本当に美しい。
京都駅も名古屋駅も立派であるが、東京駅には敵わない。
東京駅の赤レンガは昔から特別な存在であった。JRにとっても国鉄にとってもそれは同じことで、総武快速線地下ホーム建設の際、赤レンガを壊さないためにホームの数が少ない設計を選んだほどであるし、中央線高架化の際も赤レンガの後ろに屋根が見えないように配慮して設計しているのだ。

だが、あの形の赤レンガの駅舎はもうすぐ無くなってしまう。
改築工事が始まって戦前の姿に戻るのだ。
(現在の駅舎は戦災応急復旧した2階建て角屋根であるが、落成時は三階建て丸ドームだった)
東京駅は思い出深い。愛してやまない角張った屋根とお別れかと思うと悲しくもあり、複雑な心境である。

|

« HDD1分だけ認識 | トップページ | EdyよりSuica »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/8628975

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅の赤レンガ:

« HDD1分だけ認識 | トップページ | EdyよりSuica »