« ハリポタ | トップページ | 大魔神無料放送 »

2006年4月13日 (木)

座って3秒で泣く

先日の話である。
ヨメがまだ見たことないというので「さよなら銀河鉄道999」を見る。
もう開始早々に泣ける。999が出発するときでもう泣いている。
途中トイレに立ち、戻ってくると鉄郎が過去の様子を見せられるシーンである。
母親が機会伯爵に殺される前夜、家の戸を必死で叩いて過去の自分たち親子に危機を知らせようとするが一向に伝わらない。
椅子に座って、このシーンなのだなと思って3秒で泣き出す。

涙腺緩くなったなぁと思うが、銀河鉄道999はまさしく青春時代を象徴する作品だった。故に1シーン見ただけで様々な泣けるシーンが想起され、泣けてくる。
松本漫画のお約束で、風呂敷広げすぎて辻褄が合わないところもあるが、りんたろう監督がそれを気にならないようにまとめている。
これぞ名作の名に相応しい。

|

« ハリポタ | トップページ | 大魔神無料放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/9563730

この記事へのトラックバック一覧です: 座って3秒で泣く:

« ハリポタ | トップページ | 大魔神無料放送 »