« E4系MAXグリーン車 | トップページ | 旭山動物園 »

2007年5月25日 (金)

北斗星1号に乗車

福島で北斗星1号に追いつき、仙台を出るまではツインデラックスのソファーに感動しておりました。おやすみアナウンスを聞いてソファーをベッドに展開。
上段ベッドの小窓から差し込む踏切の明かりがまぶしく、さすがに寝付けないなーと思ってましたが、盛岡のホームの明かりを覚えていないからそんなにせずに寝た模様。
何度か目が覚めたものの、車内が暑くなって体を起こしたのは走りの穏やかなトンネル内。ヨメが既に起きており、椅子に腰掛けていました。
青函トンネル?と聞くともう抜けたとの由。乗り心地とトンネルの綺麗さからいくと、青函トンネル抜けてすぐのようでした。
目覚めれば北海道とはなんと幸先がいい。
函館での機関車付け替えもバッチリ見学。福島ではE4MAXと山形新幹線の分割も見てるし、連結作業と縁がある旅であります。
2007052501


函館本線から室蘭本線に移り、海岸沿いの景色もよく見ればクマザサを主体とした植生で、本州との違いがわかります。
トンネルを抜けた刹那ほんの一瞬だけ目にする秘境駅小幌、バス転落事故で長時間抑止を受けた思い出の洞爺を過ぎ、室蘭大橋を見たかと思えば、列車は東室蘭に到着です。

|

« E4系MAXグリーン車 | トップページ | 旭山動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15193550

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星1号に乗車:

« E4系MAXグリーン車 | トップページ | 旭山動物園 »