« 第13話 電撃ショックが怖い | トップページ | 第14話 念力ウラミのあやつり人形 »

2007年6月22日 (金)

OVA 怒れ!シャーベット!! また見たよ

OVA 怒れ!シャーベット!!
また見たよ。従来にも増してマニア目線で妄言放言。

弁天さまとランちゃんの作画が肝といっても差し支えないよーな、弁天さまファンにはたまらない逸品。
初期のアンニュイな弁天さまの声もいいんだけど、この頃のチャキチャキした感じ×艶っぽさMIXの感じがたまらーん。三田ゆう子万歳!

で、弁天さま鎧色標準化委員会で○島委員が指摘したピアスの色、確かにシャーベットでは金色になってました。
見落としてたー。俺の目は節穴!節穴コーチっ!

弁天さまが縦横無尽に動き回るこのOVA、水着や裸が出てくるところだけ西島克彦原画なんですよねー。
あと、弁天さまとランちゃんには西島作監修正が入るんだけど、ラムちゃんには全然修正が入らない(笑)
弁天さまが怒るシーン(俺の脳内として、この作品のタイトルは怒れ!弁天さま!!が正しい)なんか、炎の転校生だよね。このシーン格好良くて好き。

弁天さまという人物の魅力が今作には存分に詰まっている。主にビジュアル面と音声面で、人間性が見えてどーこーという高尚な話ではないのだけど、それでも弁天さまの魅力である彼女の性質(あえて性格とは書かない)が余すところなく表現されてると思うのです。

弁天さまの魅力って、どこにあるんでしょうね。
格好いい、姉御肌、快活、美麗、実は乙女、ボーイッシュだけど女の自覚があるとかなんとか…
通り一遍の美辞麗句はさらりと浮かびますけど、どれも自分の本心からわき出る、魂の通った言葉じゃない。
恋は盲目だから、実は自分でも定義できていないのです。

それにしても、西島克彦のあたるは体格良いよなぁー。筋骨隆々としているんだもの。
がに股のアニメ初期あたるとは別人だよね。これじゃーラムちゃんも惚れるよね。

|

« 第13話 電撃ショックが怖い | トップページ | 第14話 念力ウラミのあやつり人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15523253

この記事へのトラックバック一覧です: OVA 怒れ!シャーベット!! また見たよ:

« 第13話 電撃ショックが怖い | トップページ | 第14話 念力ウラミのあやつり人形 »