« ノートン・動く | トップページ | 怪力ラムちゃん »

2007年6月25日 (月)

第16話 ハチャメチャ恐竜時代

第16話 ハチャメチャ恐竜時代

あたるがスポーツ用ヘリを諸星家の庭から発進。どー考えても無免許。
でも操縦できちゃうあたる君。彼は天才である。

金太郎とジャリテンがあたるを空中で攻撃。ヘリは炎上し金太郎の恐竜型グライダーと衝突。
そのショックで中世代へタイムスリップ。
パニック状態のあたるを尻目に、金太郎は「本物の中世代や」、ラムちゃんは「タイムスリップしたっちゃ」と冷静そのもの。二人とも恐竜を「恐竜」と呼んでいるし、あたるよりよっぽど勉強していますね。

ジャリテンのおむつが恐竜の卵と勘違いされ、ラムちゃんが抱いた卵が孵化してすり込み。あたるはメス恐竜に惚れられて三者三様の複雑な関係に悩まされるという展開。
ラムちゃんはあたるを放ってジャリテンを探しに行くし、全体的に愛が薄いぞこれ。
後期なら、ジャリテン捜索を渋るあたるに電撃をかましたあと、あたるを引きずって一緒に連れて行くはず。
やっぱり、二人ともまだまだなんですねぇ。

…とはいえ、あたるに惚れたメス恐竜が妙に可愛い。恐竜擬人化マニアの人も大喜び。
そういったところで、特にコレといった感想も出てこないんですなこれが。

ラストは現代に恐竜ごとタイムスリップして、諸星家の軒先で恐竜が怪獣さながらの大暴れ。
諸星家は見る間に全壊。
…これって、ドリフオチだよねぇ。

|

« ノートン・動く | トップページ | 怪力ラムちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16話 ハチャメチャ恐竜時代:

« ノートン・動く | トップページ | 怪力ラムちゃん »