« はっぴぃバースデーマイダーリン | トップページ | 13年のブランク »

2007年6月 6日 (水)

夜を二人で

アニメ版のタイトル忘れた。原作では「夜をふたりで」でしたね。

スターウォーズのパロディが凄いTV版。
ロックザプラネットの錯乱坊もそうでしたが、いいのこれ?と思っちゃいますね。
子供の頃見ていても一線越えの意味が分からなかったし、スターウォーズのパロディもよく分からなかった。
大人になってから、当時これを放送しちゃう凄さってのがよく分かるようになりました。
前者はともかく、後者においてはうる星は先駆けだからなぁ。「宿題を忘れた北斗君」とか。
今じゃ他番組のパロは当たり前だけど、OVAキャラまで入り乱れてやりたい放題、それをアニメーターの暴走でやっていたうる星は凄い。シナリオレベルでは今もあるけど、現場が好き放題やるのって今もあるのかしら。

ラムちゃんの純潔を守ろうとするメガネの機能停止ぶり、あたるの軽薄な思考回路(結局、ごくごく近視眼的な自分の行動の制約条件しか考えてない…ある意味、最終的にはラムと結婚するのだと腹をくくっているのかも)、メガネ達を窓から外に出してしまう絶妙な連係プレイ。

マニアはあちこち深読みしてしまったり、粗さがししたり、こんなの○○じゃない!とか言い出して、それはやっかいな生き物なんですが、本作は素直に楽しめる。良作です。

…原作見たときの「ウチの体はダーリンの物だっちゃ」にはショックだった。ここの表情は原作の方が頬を赤らめていて良いです。外野連中を外へ出す方便でなくて、本心から口にしているとよく分かる。

|

« はっぴぃバースデーマイダーリン | トップページ | 13年のブランク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15332789

この記事へのトラックバック一覧です: 夜を二人で:

« はっぴぃバースデーマイダーリン | トップページ | 13年のブランク »