« OVA 怒れ!シャーベット!! また見たよ | トップページ | 東北本線架線切断事故原因発表 »

2007年6月23日 (土)

第14話 念力ウラミのあやつり人形

第14話 念力ウラミのあやつり人形

しょっぱなから諸星家の家族らしい会話。
「あたる、食べてすぐ寝たら牛になりますよ」とあたるの母さんの発言に対し、
「親が死んでも食休み」とあたるは返して横になる。
ここ本当に家族っらしい気のおけない関係が描かれていて素晴らしいシーンです。
※気の置けない、は気遣いの必要がないという意味が正当。私も昔は意味逆に解釈してました(笑)

親子の会話が素晴らしい、しかしそれもラムが来てからというもの…諸星家の団らんは何処に行ってしまったんだとあたるの父さんに言わせしめる。

おわかりですか、ラムちゃんは諸星一家にも家族として認知されていない。敵なんです。
辛いなぁー。周囲の人間と軒並み敵対しているのに諸星家に居候。
誰にも歓迎されていないのに地球に定住。メガネ達ラムちゃんファンの活動もまだ始まっていないしね。
にも関わらず、あたる愛しの押しかけ女房ぶり。
本当、初期は完全無欠の押しかけ女房でした。いじらしいですね。
恋人ないし、気がついたら隣にいた女の子の地位を獲得するまでは、押しかけ女房ぶりをいかんなく発揮します。

さて、今回のスジはラムちゃんが作った念動力人形(テレパシーで人形を操ると本人も動く)をあたるが悪用。
これで恨みを晴らそうとすると、ラムちゃんが恋敵しのぶの人形を使ってライバル排除を目論むというもの。

あたるの作った錯乱坊人形のデキを見て「気持ち悪りぃー」とか口にするラムちゃん。容赦ないね。
ラムちゃんは念動力人形を使って恨みを晴らすって事を全然考えていないのだけど、あたるは人形を使って恨みを晴らそうと企みます。
ここ、ランちゃんだったら最初から恨みを晴らすべく使ってるよね。
故に、商品の危険性を一切鑑みずに売っているという、危険な安全性軽視の思想が見て取れます。
そういや、うる星のアイテムって何かにつけて爆発するし、武器弾薬の入手は容易、鬼星の安全に対する思想って戦闘民族なだけあってちゃらんぽらんの自己責任なのかも知れません。
しのぶの入浴シーンを見たラムちゃんは「ぶっさいくな体しよって」「しのぶみたいなちょんちょこりん」とこちらでも容赦ない。
言っておくけど、口が悪いんじゃなくて歯に衣着せないのです。ラムちゃんにとってはしのぶはぶっさいくな体でちょんちょこりんなのです。ラムちゃんが言うから真実です。こんな事言っているとしのぶファンに殺されそうだな(笑)要はあたるの言う「独特な体型」をどうやって表現するかの問題であり、日本語に堪能ではないラムちゃんの語彙で表現するとこーなるぞと。悪意の介在なんて無粋なことをいっている場合ではありません(笑)

人形をあたるの両親がいたずらして町中で乱闘騒ぎに。
鎮圧に来た自衛隊(戦車が入っているので自衛隊だろう。自治体から要請があったって事だよね(笑))
その、スピーカーで市民に「乱闘を止めなさい」と言う声が千葉さん。
「あっ、てめぇ後ろから殴ったな!俺の名前を知りたいか、御徒町の又八だぁ~!」
いいよな~これ。

|

« OVA 怒れ!シャーベット!! また見たよ | トップページ | 東北本線架線切断事故原因発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15526524

この記事へのトラックバック一覧です: 第14話 念力ウラミのあやつり人形:

« OVA 怒れ!シャーベット!! また見たよ | トップページ | 東北本線架線切断事故原因発表 »