« 第33話 四次元カメラ | トップページ | 第35話 ひな祭り!ランちゃん登場 »

2007年7月13日 (金)

第34話 魔のランニング

第34話 魔のランニング

悪魔ベリアルの話。素直に面白い。
最後の方まであたるが格好良く出てきます。
だいたいほぼ原作通りの進展。
あたるは女目当てのランニングを繰り返し、ラムちゃんは虎の絵のどぎついジョギングルックをお披露目することもないまま帰ってしまいます。
この回、ラムちゃんはジャリテンと一緒に押し入れ下段で寝てる。
こういうのを見ちゃうと何の変哲もない我が家の押入ですら、ある日突然開くかも知れないと期待しちゃうじゃないですか。
水曜の夜には窓を開けて星空を見上げたり、押し入れで寝てみたりしたファン、当時多かったんだろうなぁー。

ラムちゃんは冒頭で登場した後、最後の決闘画面でやってきます。途中はほぼ原作通りだから省略ー。
「寝過ぎたっちゃ!」って、もう夕方だよ、寝過ぎだよ!ラムちゃんってそんな怠惰だったのかー。

面堂とテニスで対決するあたるの「ライオンは虎の穴に入ってウサギを崖から落とすにも全力を尽くすという」の台詞には笑った。アニメオリジナルの台詞ですが、だんだん遊び心が出てきているのが分かります。
あたるが面堂に勝って格好良い!と周囲に騒がれているとベリアル登場。でも、ベスパにリアカー!って騒がれない。
チャウチャウが「ちゃうちゃう」と鳴いて「ちゃーわん!」とベリアルが言う原作のシーンもカット。
チャウチャウは謎の巨大犬として人間を超える図体のでかさで鎮座しておりました。凄い。なにかやらかしてくれるかと期待していたら何もなかったのが残念。十分ネタとして使えるのになぁー。

でも、総じて面白かったと思う。傑作でも名作でもないけれど良作であります。

さて、今日から数日間自宅から離れます。完全にネット環境無しで3日以上じっとしているのって、何年ぶりだろう。
毎日うる星もいったんお休み、来週から再開です。
ま・た・ね!

|

« 第33話 四次元カメラ | トップページ | 第35話 ひな祭り!ランちゃん登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15741265

この記事へのトラックバック一覧です: 第34話 魔のランニング:

« 第33話 四次元カメラ | トップページ | 第35話 ひな祭り!ランちゃん登場 »