« レッツノートどっかーん | トップページ | 第34話 魔のランニング »

2007年7月12日 (木)

第33話 四次元カメラ

第33話 四次元カメラ

らくだ!(関係者大爆笑)
らくだはアップの時は目を閉じているんだけど、画面ひいている時は原作に忠実に目を開けているんですな。
らくだのおねーさんは、日本人と同じ肌色でした。あそこ褐色だから良いのになぁー。

あたるの髪の色が茶色くなったり黒くなったりするこの回。
ラムちゃんのツノがピンと伸びる期待の描写は今回無し。えええー。
今回は作画がどっかの同人誌じゃないかと思うほどの絵柄。がっくり。
まだ面堂の台詞回しが定まっておらず、一般生徒と同じ言葉遣い。

原作では撮影で異世界に飛ばされるあたるですが、アニメではおとぎ話の世界を転々とします。
シンデレラを追い回し、ジュリエットに迫り、ラムちゃんがぎゃーぎゃー騒ぐのもだんだんパターン化。
最後はしのぶが癇癪起こしてカメラを投げつけ、あたるは結局原作と同じように漂流して終わりなんですが「ラムー!助けてくれー!」ってあたるが叫ぶ。

もう少し前だったら、しのぶ!助けてくれ!って言っていたのにね!

|

« レッツノートどっかーん | トップページ | 第34話 魔のランニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15739662

この記事へのトラックバック一覧です: 第33話 四次元カメラ:

« レッツノートどっかーん | トップページ | 第34話 魔のランニング »