« 第54話 わいのツノを返してくれ! | トップページ | 懐かしのコミケットスペシャル »

2007年8月 3日 (金)

第55話 ドッキリ図書館お静かに!

第55話 ドッキリ図書館お静かに!

ウエンディの回です。

ラムちゃんは毎日あたるにお弁当を届けているていることがわかる冒頭。
冷めないうちにとできたてを配達するなんて、なんと羨ましいんでしょう。作っているのは母さんなのですが。
一方あたるは自習時間に水着ギャル写真集を4人組と一緒に図書館でこっそりのぞいている。
面堂は最初いぶかしげですが、やたらと本のタイトルに詳しく、みんなに交じって読み始めます。
このくだりも面白い。

そこへウエンディがやってきて本の整理。あたる達も手伝い始めます。
私、本の世界から来たのと言い、空中浮遊するウェンディ。
原作通りにあたるはパンツを覗き、「はい白でした」と言います。

そこへラムちゃん登場。
「本の整理と白でしたと何の関係があるっちゃ」と怒って本を投げつけます。
弁解しつつもウェンディの胸をさすることは忘れないあたる。
ラムちゃんの怒りは燃え上がり「このぉー毎週毎週!」
爆笑。そうか!毎週水曜だからなのか!

怒り頂点に達し移動式書庫であたるを潰そうとするラムちゃん。
「とどめだっちゃ!」って本当にとどめだよこれ。

しばらくするとあたる達の助けてくれーという悲鳴が。
毎回あたるは情けない声でラムちゃんへお情け頂戴しにでますなぁ。
書庫を移動させようとするとウェンディが止めます。本のバランスが崩れているから開けてはいけませんと。
「そこをどくっちゃ」ってウェンディに迫るラムちゃん。
だんだん声に凄みが出てきて、このまま気迫勝ちかと思ったら、「どくっちゃーっ!」ってヒステリックに叫んで台無し。
威圧感で押し切ってほしかったなぁ。

書庫を開けると本の世界からドードー鳥が出現(笑)
ラムちゃんはあたるが鳥に化けてしまったと思って鳥を追いかけます。
美術書からは裸のお姉さんが出てきて4人組「せいしゅんっていいなぁ」と感動の涙。
面堂のところは先ほどの写真集からおねーさんが。
迫られてパニックに陥る面堂。プレイボーイかと思ったらうぶなねんねぶりを暴露。
そこをしのぶに見られてどーしょもない状態に。
しのぶは嫉妬にくるって本棚を本ごと持ち上げます。
いよいよしのぶの怪力が本格的に。とおもいきや、持ち上げきったのもつかの間、落としちゃう。
本はぐちゃぐちゃに混じって、本格的に本棚の中からいろいろな物が出現。
スターウォーズ、ウルトラマン、ガメラ、バルタン星人とパロディしまくり。スーパーマンにスパイダーマン、なんでもありですな。
それにしても、戦車とか飛行機とか本当に好きなんだなぁ。一杯出てきます。
爆発であちこち吹っ飛ぶのは描いていて楽しそうです。ここ山下さんの作画ね。


原作と違い、アニメでは本たちが自力で元の場所に戻らず、あたるたちが爆発にめげずに懸命に本を整理します。
ラムちゃんも騒ぎの張本人という自覚があるのかないのか本の整理をして復旧を手伝います。
本のタイトルが「…ん一刻」だったり「…つら」だったり、「…ンデー」だったり。どんな図書館じゃ。
この辺のどたばたはさすがにセル使い回しているけど、そんなに破綻せずに自然に見えるのはいいね。

本も片付き、ウェンディとはお別れ。
一般生徒はみな気絶して死屍累々なのだけど、あたる達だけぴんぴんしている。
結局、謎のお姉さんがウェンディだったと、最後になって判明し、ウェンディは本の中でも腕章をつけたままなのでした。

おお、珍しくあらすじに沿って説明している。

|

« 第54話 わいのツノを返してくれ! | トップページ | 懐かしのコミケットスペシャル »

コメント

heart01secret水着ギャルちゃんお姉さまが本から出てきましたな
懐かしいですテレビ版本放送バージョン見てました

それではさようならおやすみなさいsunrun

投稿: 猫かつお | 2015年10月23日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15992037

この記事へのトラックバック一覧です: 第55話 ドッキリ図書館お静かに!:

« 第54話 わいのツノを返してくれ! | トップページ | 懐かしのコミケットスペシャル »