« 竜ちゃん豆腐 | トップページ | 第55話 ドッキリ図書館お静かに! »

2007年8月 3日 (金)

第54話 わいのツノを返してくれ!

第54話 わいのツノを返してくれ!

いけね!書いただけでアップしていなかったぜ!(声:三田ゆうこ)

冒頭、あたるとジャリテンの喧嘩から始まります。
物を投げるあたる。炎を吐くジャリテン。ジャリテンも負けじと投げ返す。
いつもの攻防劇なんですが、すごいセルたくさん使ってる!
背景で描けばいいのに、部屋の中に転がっている物全部セル画ですよ!なにこれ!お、面白すぎる…
しかも、投げている物の中にラムちゃん座布団とかあったりして面白い。しかも可愛い。ほしい!
両者がらくたの山を投げつけて、とどめは大木まで飛び交う始末。
表紙まで描かれたサンデーとか、原画遊びまくり。コマ送りだコマ送り。
なんでこんなに遊んでるんだろうと思ったら、エンディングスタッフロールに西島克彦って書いてある。
これ西島さんの仕業だろ。そうに違いない。
あたるがラムちゃんの後ろに隠れているというのに、火を噴こうとするジャリテン。
ラムちゃんに火を噴くなんておまえ正気失っておるのか?と思っているとツノが取れます。

ツノの生え替わりを知ったあたるは、しかせんべ食うか?とジャリテンにシカせんべいを突き出しますが、このパッケージがボクサーみたいな鹿で大笑い。
しかも、あたるはシカせんべい食ってるし(そうか、先日の絵チャットの会話はこれだったのか!)

さて、ジャリテンのツノが飛んできて、それを拾ったランちゃんは復讐を誓います。
ランちゃんが過去を思い出すと、ラムちゃんが責任逃れをしてばっかりだという事がよーくわかりますなぁ。
ラムちゃんとつきあうには全責任をこっちでかぶる覚悟がないと難しいですね。
水木アニメ並みのランちゃんの悪そうな顔、「復讐じゃぁ」と燃えるランちゃんの体から発火するとかスポコンアニメも真っ青の過剰演出が冴えまくり。

ランちゃんはラムちゃんにツノ生え薬と偽って、サボテンが生える薬を渡します。
ラム「ランちゃんもテンちゃんにはやさしいっちゃねー」
テン「鬼族の結束は固いんやー」
えっ!ランちゃんって鬼族だったの?

昼間はあたるに散々叩かれまくったジャリテン。
寝ているあたるに攻撃しようとするも巧みな寝相で逆襲に遭い、散々な目に。
このシーンのラムちゃん押し入れの上段で寝ています。
UFOより隔絶に環境悪いはずなのになんとけなげな。清く正しい高校生カップル像ですね。
あたるの両親とかがラムちゃんのために着物を買うくらいなんだから、いっそあたるを押し入れに入れてしまいそうな気もするんですが、そこはそれ、多分ラムちゃんが自ら押し入れを選んだんだと勝手に想像しています。
じゃなきゃUFOで寝てる。

一夜明けてジャリテンの頭にはサボテンが。
ランちゃんは様子を見ようとラムちゃんに電話。ランちゃんが電話しているときは背景に霊柩車が数珠つなぎ。
なぜか町中には戦車や戦闘機があふれて軍事演習。背景(美術背景じゃなくて原画レベル)で遊びまくりです。
これ、原画楽しかったんだろうなぁー。この話は絵コンテ見てみたい。多分戦車溢れてないと思うけど、どうなんだろ、詳しい人教えてください。

最終的にジャリテンは回復。あたるはだいぶ渡り合えるようになってきたので見ていて楽しくなっては来たけど、本質的にジャリテンってやっぱり性格曲がってるよねと実感できる内容でありました。
あたるもあたるでジャリテンに容赦なし。最後、ランちゃんまでもが火炎放射に巻き込まれて幕でした。

|

« 竜ちゃん豆腐 | トップページ | 第55話 ドッキリ図書館お静かに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/15990583

この記事へのトラックバック一覧です: 第54話 わいのツノを返してくれ!:

« 竜ちゃん豆腐 | トップページ | 第55話 ドッキリ図書館お静かに! »