« 愛妻珈琲。 | トップページ | 第63話 さよならバイバイ夏の日々 »

2007年8月10日 (金)

第62話 どきどきサマーデート

夏ですねぇー。うる星も夏です。
空気が揺らぐ野球のシーンからスタート。野球選手の厳つい手とラムちゃんの可愛い手の対比から始まります。
ラムちゃん、甲子園の中継見ているんだけど、野球わかるんですかね。
あたるはガールハントの電話。ラムちゃんは日がな一日TVを見てジュースのみまくり。
怠惰な夏の一日の始まりです。

ところが、TV見てラムちゃんデートを決意。

「ねーぇーデートしよ、デートしよぅよぅ」のくだりは最高。
可愛すぎる。絵柄の問題じゃありません。ラムちゃんの総合的な(略)

アドレス帳の奪い合いではラムちゃんあたるの顔面に肘鉄入れて顔がへこんでる。
「宿題も見せてあげないっちゃ!」「それでもぅいーか!?」(あかんべをする)ここも可愛い。
「それでもいいか?」の所で舌を突き出すからこうなる。そこに可愛さが凝縮されている。

デートを確約させられると、あたるはちゃんとおめかし。
電話がかかってくると、相手はラムちゃんであります。ラムちゃんはデートを演じているのね。
あたるは「ざーとらしーまねをー!」と叫んで飛び出します。この台詞もあたるならでは。
ラムちゃんのだっちゃ言葉がよく言われるけど、あたるの言葉も独特って指摘をしていた人がいましたが、その通りです。

プールではラムちゃんを見つけた男どもは皆よだれを垂らしてます。
君たちに理性はないのか。「いいなぁーあんな可愛い子をよぉー」とか口にするなんてもうひどすぎ。
飛び込みに行こうとしたあたるは、その男どもに挑発されて、かつラムちゃんが最上階に行ってしまったが故に、てっぺんへ。
異常な高さのプールにあたるは飛び込み板にしがみつきます。
ラムちゃんも容赦ない。板の上でジャンプし、揺らして「ほらぁ、こんなのなんでもないっちゃよ。ほーらー」
と揺らされて、哀れあたるはダイビング。
水面に思いっきりたたきつけられてそのまま水が透過光に。この演出は笑った。

ラムちゃん心配して飛んでいきます。責任感は全くなし。心配しているだけ。
男どもはここぞとばかりにラムちゃんに群がってくる。
しつこいっちゃねー!と群がる男のいるプールで電撃かましてその場の全員感電黒こげなんですが、うちならラムちゃんにしがみついていても感電死しない自信があります。水につかっている以上は大丈夫。

さて、公園に行くとパーマの彼女と遭遇。
パーマがラムちゃんのファッションを指して「イマいパンツ」って表現も、なかなかに。

ラムちゃんはローラースケート凄い美味い。ってーか、飛んでるからでしょ。足にはめてるだけ。
「あいつは何をやってもソツなくこなすな」とはあたるの弁。
その後の「ラムの前で格好良いところ見せようと思ったんだろ、だからおまえは認識不足だっていうんだよ」と言うのだな。
ここだよね。あたるとラムちゃんのギャップって。歯痒かったりするんだろう。
多分これ、一生埋まらないんだろうなぁ。でもあたるはあんまり気にしないんだろう。
ラムちゃんが強いとか、色々万能だとかしってるけど、ラムちゃん「できるけどやらない」んだもの。
あたるは結局転倒して頭を打ちます。
レストランに場所を移し、さらに話は進みます。
「ダーリンまだ痛い?」とあたるの頭にお冷やを乗せるラムちゃん。
「すなっ!」とあたるは静止。この地球の常識を無視したところもいい。

パーマの彼女はフォークをくるると回して「さぁくぅぞ!」と意気込む。
さぁーくうぞ!は我が家でも時折真似するマナーです。
この食いまくるシーンは大好き。ラムちゃんもよくついて行くよなぁ。
のちの大食い競争ではラーメン三杯だったはずなのに。
本来の組野おとこ役は彼女。おせんにきゃらめる食って腹痛ってのも頷ける話し。

デートは終了。ラムちゃんはUFOにかえってしまいます。
ラムちゃんがいない空虚さを戦車のおもちゃでまぎらわせるあたる。
でもたまらなくなって、ベランダで叫びます。
「いいからもう戻ってこい!ラムのあほー!」と叫んで終わるんだけど、これもいいよね。
アニメあたるは、ラムちゃんがいないところでは素直、という基本スタンスを透徹しております。
実は屋根上にラムちゃんがいて、UFOと一緒に顔を覗かせている。
顔の上半分だけ覗かせてチラ見しているというのもオツ。

原作では、あたるが最後散々な状態で終わる話でしたが、タイトルの通りどきどきサマーデートで終わるのでした。
美しい。

例によって絵は旬の物を。

|

« 愛妻珈琲。 | トップページ | 第63話 さよならバイバイ夏の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16068354

この記事へのトラックバック一覧です: 第62話 どきどきサマーデート:

« 愛妻珈琲。 | トップページ | 第63話 さよならバイバイ夏の日々 »