« 原口智生氏の大魔神像展示 | トップページ | 押井守特集&やっつけラムちゃん祭り »

2007年8月 6日 (月)

歴史改変!

MXテレビのうる星再放送ページのストーリー紹介はなかなかに創作性に富んでいます。
放送は終わっちゃったけど、見ていなかったら必読。(放送中に紹介すれば良かったなぁ)

今、明かされる衝撃の設定!刮目!

以下、公式サイトより引用~
「中に乗っているのは、これまたチャーミングなラムちゃん。父親の婿探し作戦にまんまと引っ掛かり、この地球へとやってきた。」
ええっ!第一話って婿捜しだったの?

「宇宙の帝王?ラムの父は、地球を全滅させると国連をおどかすワ、無理難題をフッ掛けるワ、挙げ句のはては日本国自衛隊と一戦を交え全滅寸前まで戦い、無条件降伏と引換に娘ラムの婿候補争奪戦を提案してきた。しかし、婿候補の男はラムちゃんの頭の角に触れなければならないのだ。」
いつの間に国連脅迫していたんですかー!?思いっきり侵略してませんかコレ。
これは「異次元空間ダーリンはどこだっちゃ」で示された地球敗北の別世界なのでは?

「ラムちゃんの電撃ショックにもめげず、ついに執念が勝ち、角に触れることができた。」
いつの間にか鬼ごっこ中に電撃放っていることになっています。アニメではゴールイン後に初電撃。
原作では第一話中に電撃は出てきません。

「しかし、婿として認められたあたるの尻軽はラムちゃんの嫉妬を買い、友引高校と世間を巻き込み電撃ショックの嵐を展開し、話はますますエスカレート・・・・・・・。」
第一話だけでこれだけ話をエスカレートさせた紹介は初めて見たよ…

|

« 原口智生氏の大魔神像展示 | トップページ | 押井守特集&やっつけラムちゃん祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16014743

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史改変!:

« 原口智生氏の大魔神像展示 | トップページ | 押井守特集&やっつけラムちゃん祭り »