« ポロリあたる言葉 | トップページ | 第59話 レイ復活!自習大騒動!! »

2007年8月 6日 (月)

第58話 ダーリン絶体絶命!

第58話 ダーリン絶体絶命!

ひどいわヶ原の恐竜ちゃん+若返りの薬の話。

「ランちゃんは出し抜けに性格が変わるからこわいっちゃ!」と言った直後に、自ら烈火のごとく怒って机をたたきつけるラムちゃんからスタート。自分の事は棚に上げるラムちゃんの基本姿勢は今回も健在です。
冒頭はランちゃんがラムちゃんを喫茶店に呼び出して思い出話をするところから開始。
嫌な思い出を色々と蒸し返します。
ランちゃん家で寝小便した直後、寝る位置を入れ替える子供の頃のラムちゃん。
朝起きるとランちゃんがシミの上で寝ている事になり、嫌疑は当然ランちゃんに。
「私じゃないよ、ラムちゃんがやったんだぁ」と弁解しますが、ランちゃんは母親に「自分の罪、人になすりつけんのは最低の人間のやることや!」とお尻を何度もたたかれます。痛そう~。
はぁー、ラムちゃん最低なのか。そうだったのか。確かに人に罪かぶせて逃げるのは最低だよなぁ。
かように、数々の冤罪事件が次々と暴露されますが、ランちゃんを見るに親の性格ががきついと子もきつい性格になる、という見本ですな。

ひどいわヶ原の恐竜ちゃんのシーンでは、恐竜に石をぶつけて逃げ遅れた方がおごるという賭をラムちゃんが提案します。ランちゃん賭に乗るとも言っていないのにおもむろに石を投擲するラムちゃん。
動物を虐待して賭け事とはひどい子供です。
恐竜はひどいわーと言って追いかけてくる。台本にはひどいわーしかなかったのにアドリブで「あたしのどこがいけないのー!」を入れたそうですな。声は千葉繁。

Aパート最後まで喫茶店の店員ネタで引っ張るのには笑いました。
ランちゃんを見てあの子可愛いなぁとか言ってた店員が、最後は救急車で運ばれながらランちゃんの凶相に怯えて運ばれていくという壮烈なオチ。
Aパート最後はランちゃんが復讐を叫んで終わります。

Bパートではランちゃん見事な誘拐ぶり。一気に口元を押さえてラムちゃんを連れ去る。すばらしい手口。
電撃にさらされずに簀巻きにするなんてどーすりゃできるんだか。
体育倉庫に入れてしまい、ラムちゃんはジャリテンがくるまでずっともごもご言っています。
これはゆるせない。黒い袋に入れられて簀巻きみたいに見えたけど、ふつう窒息しています。
あたるはランちゃんの仕込んだ飴にやられて保健室。なんだか途中まで靴はいたままベッドで寝てますが。

錯乱坊のタムシチンキドリンクをそうとは知らずに飲み込み、ランちゃんに若さを吸われてプラスマイナスゼロ。
最後は若いんだからしょうがないよとサクラさんに飛びついた瞬間にラムちゃんが踏み込んで、ジャリテンの火炎放射と電撃にさらされて終わり。後半は原作に忠実かなー。


若さ吸われて年取っちゃうとこうなるんじゃなかろーか。アニメじゃ禿げてましたね。
これだと老いてますます盛んっぽい。

ラムちゃんすぐ怒る。この即応性が高いところもマニアにゃ魅力。

|

« ポロリあたる言葉 | トップページ | 第59話 レイ復活!自習大騒動!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16022205

この記事へのトラックバック一覧です: 第58話 ダーリン絶体絶命!:

« ポロリあたる言葉 | トップページ | 第59話 レイ復活!自習大騒動!! »