« WF疲れで1回休み | トップページ | 第65話 酔っぱらいブギ »

2007年8月13日 (月)

第64話 パニックイン台風!

第64話 パニックイン台風!

原作「台風は楽し!」の回。うちは初めて買ったコミックスが10巻だったので、この回は思い出深い回です。

携帯用グラヴィティコントローラー!ちゃんとアニメでは地球語で略称まで言っています。
和訳すると重力制御装置ですね。

水につけてコントロールさせる物体を覚えさせるというけれど、これじゃぁ液体じゃないと効かないんじゃなかろうか。
そしてAパートのオリジナル。Gコンで雨漏りの水が空中を漂って、ロウソクで照らし出されて幻想的な中、ラムちゃんがあたるにぺったりと寄り添ってムーディな雰囲気に。ファンサービスだなぁ。

一方、台風は勢いを増し、錯乱坊のテントは飛ばされそう。錯乱坊は法力があれば心配無用と念仏を唱えます。
ところが、テントはロケットみたいに飛んでいく。これが錯乱坊の法力の力なのか?
うちは法力より高台避難の方が効果あると思いますが。

台風で水没しても、あたるの母さんはシュノーケル代わりの掃除機の筒を咥えて水の中で平然と寝ている。
さすが諸星家の母。肝の据わり方が違います。
水を出そうとGコンを止めて、家中水没。水を出そうと玄関の戸を開けると、外の方が水位が高くて逆に水が入ってくる。
あたるの父さんが水圧に負けてドアの下敷きになっているというのに、ラムちゃんとジャリテンでドアを閉める。
やはりアニメのラムちゃんは怪力です。

この作品の名場面は錯乱坊のせいで水中に没したGコンを探して、あたるがラムちゃんを助けに行くところですね。ラムちゃんの苦しそうな表情、危機迫る様子にあたるも必死。ところが窒息してしまい、最後は電撃で脱出。
逆にあたるを抱えて皆の元に戻ります。
ラムちゃんに助けられたあたるは自力で脱出できるなら帰ってこいとラムちゃんを叱りますが、横目で見ていたあたるの両親は仲良いあたラムに嫉妬の目。
あたるの父は、ラムちゃんとあたるが夫婦の愛情を発揮したのをみて発憤。
夫婦仲の良いところを発揮します。凄いですね。でもパニック。凄いですね(棒読み)

でも、ラムちゃんを助けにいったあたるは、結果的に助けられる格好になりましたが、助けに行かなきゃラムちゃん助からなかったんじゃないかな。
自分が窒息しても電撃出さなかった。とっさに電撃が出たのはあたるを助けたい一心から。
そこだよ。水中で溺れた人ってパニックに陥って助けに来た人に抱きついて一緒に溺れさせてしまうことが多いのだけど、それと一緒。電撃だって冷静に考えて出したのではなく、咄嗟に出たのだと思う。

さて、天井をぶち破って屋外に脱出。すると台風はやんでおり、町の人は後片付けの最中。
転がっていたバス停は花小金井ですかね?小金井は解読できるんだけど、なんだろう。

最後はあたるの父が屋根をちょんとバットでこづいただけで諸星家の家屋は大崩壊。
しかも、辺り一帯を水浸しにします。うーん、ドリフオチ。


次回は酔っぱらいブギだし、珠玉の作品が続きますな!

水中と言うことで、今回はコレ。

|

« WF疲れで1回休み | トップページ | 第65話 酔っぱらいブギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16102212

この記事へのトラックバック一覧です: 第64話 パニックイン台風!:

« WF疲れで1回休み | トップページ | 第65話 酔っぱらいブギ »