« 第74話 階段に猫がおんねん | トップページ | 第76話 決死の亜空間アルバイト »

2007年8月28日 (火)

第75話 タヌキは恩返しできる か!?

第75話 タヌキは恩返しできる か!?

あたるの優しさを物語る冒頭。
ラムちゃんと二人でサイクリング(2人乗り!)をしていたあたるが罠にかかった鶴(実は狸)を助けるところから始まります。
恩返ししろよーってあたるらしい浅ましさが出たりもしますが、本質的に優しいのよね。
なんだ結局二人とも自然体でデートしているじゃないですか。
ジャリテン置いてけぼりだったところを見ると、あたる単身サイクリングでラムちゃん勝手についてきたのではなく、二人でサイクリングに行きましたマルってところじゃなかろうか。
それにしても、諸星家にスポーツサイクルがあるなんて知らなかった。

人語を解するのみならず直立二足歩行をする狸、O島。荷物に紛れて諸星家に潜入。
つるのおんがえしの絵本を読んで恩返しについて考える。
鶴の恩返しのストーリーを紹介するあたる爺とラム婆さんよすぎる。ラム婆さん可愛い!

そんな中、ラムちゃんがジャリテンにご飯だと言って持ってきたのは缶詰一つ。うーむ。
魚の缶詰=地球の食料だよね。足りるのかな?おかずだけでご飯ないし。

O島狸は誠意はあふれているんだよなぁ。背中流そうとしたり、肩を揉もうと言ったり。
でもあたるは女の子か現金での恩返しを要求。狸に何を言うのか。あたるらしいといえばあたるらしいか。
押し入れにこもって木の葉をお金に換える呪文を試すO島。このシーンやけに力はいってますなぁ。
結局寝ちゃうんですが、押し入れの中木の葉まみれにするとは妖力は本物か。

恩返しにことごとく失敗したO島はジャリテンにカチカチ山を見せられる。
今回も絵本のキャラはあたラムになっているんですが、あたる爺さん狸にはめられてカニバリズム。
なぜか十字架の墓の前で号泣しているところをジャリテンウサギがやってきて…
この十字架の墓にラムちゃんのカツラって、嫌な描写だなぁ…
ジャリテンに作品のダイジェストを告げられ、あげく狸と見破られ、O島狸は失意のまま諸星家を去ります。
結局、ラムちゃんの寝床を汚しただけで帰って行く不届者なんですが、ちょっと可哀想。
教訓めいた物を何も残さずに終わってしまうのでした。

|

« 第74話 階段に猫がおんねん | トップページ | 第76話 決死の亜空間アルバイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16264256

この記事へのトラックバック一覧です: 第75話 タヌキは恩返しできる か!?:

« 第74話 階段に猫がおんねん | トップページ | 第76話 決死の亜空間アルバイト »