« 第93話 激烈登場!水乃小路トンちゃん! | トップページ | 愛はブーメラン »

2007年9月19日 (水)

第94話 しのぶのシンデレラストーリー

第94話 しのぶのシンデレラストーリー

異色作。先にフィルムコミックで知っていたので、アニメで見たかった作品です。
今回はしのぶが遺産相続をめぐる事件に巻き込まれる形で物語が展開。
小早川グループの遺産相続権を持つ養子の小早川まこと(フィルムコミックだと真だっけ?)
追っ手の追求を逃れてしのぶの軒先に転がり込んだ彼をかくまったことから、しのぶは事件に巻き込まれます。
刑事に追求されてもシラを切り、追っ手に狙われても逃げおおせるしのぶ。
いつもはネコかぶったしのぶですが、今回は大人びた表情を見せます。これがアニメしのぶの多様性の幅を膨らませて、純粋な良き女子高生である子ギツネしのぶから今作のしのぶまで、多種多様な魅力を伝えています。
(本放送の時はマニアからこんなのしのぶじゃないと酷評だったようですが)

一時は小早川に好意を抱きますが、小早川の話に次第にしのぶは違和感を感じます。
銃を持った男達があたるを拘束している所にラムちゃんが単身乗り込んで壊滅させちゃったり、殺し屋相手にメガネ達4人組が渡り合ったり、危機一髪の所で刑事(トリさん…このキャラが良い味出してるんだ)が颯爽と現れて解決したり。
予定調和と言う無かれ、TVドラマによくある美味しい展開なんだから、うる星で同じ事やっても良いじゃないか(笑)

で、事件の解決にしのぶが決定的な役割を果たして、物語は登場人物の誰もが予想しなかった結末へ。
しかし、最大の謎は未解決のまま残されます。
…小早川さんは、何の容疑で逮捕されたの?


今回はラムちゃんの出番が少なくて寂しいです。「ダーリーン!」って押し入れ探す変な子に描かないでくれー。
あ、次元の狭間を意識した行為なのかっ!そうだ、そうに違いない。

|

« 第93話 激烈登場!水乃小路トンちゃん! | トップページ | 愛はブーメラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16498380

この記事へのトラックバック一覧です: 第94話 しのぶのシンデレラストーリー:

« 第93話 激烈登場!水乃小路トンちゃん! | トップページ | 愛はブーメラン »