« 第118話 ラムちゃんの日本昔話 | トップページ | 第120話 決斗!弁天VS三人娘!! »

2007年10月16日 (火)

第119話 かがやけ!あこがれのブラ!!

ほぼ原作通りで面白い今作。結構忠実につくってあるんでないかい?
冒頭は押井らしく時代がかった描写から。飛んでいった傘を捉まえる書生に頬を染める女性のシーンから始まります。
戦闘機に乗って飛び立つ恋人を追いかけるシーンとかは趣味以外のナニモノでもないんだろうな。
で、それらの描写の最後に竜ちゃんが映って、叫びを上げる。うわ、ギャップ激しいなぁ(笑)

さて、学校でも興奮を隠せず衆目を浴びてしまうものの、放課後意気揚々とお店に向かった竜ちゃん。
予想を遙かに上回る高額な品の数々にがっくりして帰ってくる途中でしのぶにばったり。
しのぶは仏滅高校の不良につけ回されている途中だったんですが、こいつら最初からポリバケツやら犬の着ぐるみやら着ていますよ。最初はまともな格好じゃなかったっけ?最初からこの格好ではただの変態だよなぁ。
で、その変態に変態呼ばわりされるっていうギャップが面白いのに、最初からこの有様なので自然なものと受け止めてしまい違和感を感じない自分がいます。
それにしても、今作のしのぶは高校生っぽい言動だけど怖い(笑)
今まで腕力で解決するしのぶのイメージが強かったけど、言動でもグサリグサリとくるような事をしれっと言う。
普段乙女を演じて、しかも清純派を自称しているくせに自分が優位に立っているときって強いよなぁー。

で、総番に諦めてもらうためにデートを演じることになったしのぶと竜ちゃん。
止めにかかるあたるに面堂。これを機会にしのぶは「じゃぁ面堂さんとにしようかな?」と言えばいいのに不良達との約束もあるのでそこはスルー。奸知が足りませんな。
そういえば、原作では奸知が先に出てきて「奸知ってなんだ」ってなったけど、今作ではそれより先に「痴話げんかって何だ」が出てきました。これ、「奸知ってなんだ」から始まってエスカレートしていくのが面白いんだよなー。

Bパートでは総番登場。なんかお化けのQ太郎みたい。もっと唇のシワが深くてグロテスクだったよーな気が。
結局原作通りにしのぶは総番を張り飛ばし、竜ちゃんはしのぶを襲い(笑)、あたるのフロントホックは燃やされて幕。作画が普通だったので良しかな。原作通りだとコメントしずらいのよね。

|

« 第118話 ラムちゃんの日本昔話 | トップページ | 第120話 決斗!弁天VS三人娘!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16774718

この記事へのトラックバック一覧です: 第119話 かがやけ!あこがれのブラ!!:

« 第118話 ラムちゃんの日本昔話 | トップページ | 第120話 決斗!弁天VS三人娘!! »