« 原口智生の大魔神像 | トップページ | 第115話 奇怪!無我の妙薬!! »

2007年10月11日 (木)

第114話 ドキュメント・ミス友引は誰だ!?

第114話 ドキュメント・ミス友引は誰だ!?

本戦を描け本戦を!と多くのファンが叫んだミス友引。
腕力による武闘を政治劇に変えてしまい、賛否両論吹き荒れたこの話。けも先生はご立腹でもうちは好きです。
うちも若い頃は自陣営に有利な状態になるように第三勢力作るのに奔走したり、共同戦線はったり、政治劇のまねごとっぽい事やったけど、他派の切り崩しまではやらなかったなぁー。
今作、政治劇だからいつもの高橋資祐絵コンテ作品に見られるような背景動画ぐりぐり、少ないセル枚数で効率よい動かし方というのが無い。短いシーンを多くつないで解説で持たせているような感じなのだけど、政治劇好きにはたまりません。
利害関係が色々複雑に絡み合い、次第に制御不能な規模に陥っていく。なるほど確かに政治劇!と頷けるような気がします。大なり小なりの政治劇経験者にしか分からんね。社会に出ていれば自然と分かる事だから、大人の話だなこりゃ。

生徒会の連中は脅迫なんかして恥ずかしくないんだろうか。裏取引やるより公明正大に糾弾した方が強い。アホですな。あたるをアホと見くびった結果じゃなかろうか。

サクラさんのポスターのところ、盗まれるポスター=良いポスターのくだりは大人の話ですね(笑)それが分からないメガネ達は所詮高校生といったところか。
今に始まったことでないですが、口コミに勝る宣伝無し。それと同等ですね。ポスター盗難ってのは。

で、いよいよ本戦と言うところであたる逃亡。2週連続ものにしてくれても良かったのになぁー。
西島克彦も、本戦は描いてみたかったと言ってましたね。同感同感。

作画監督高橋資祐、原画山本直子、山本原画のシーンの方が可愛いです(笑)

|

« 原口智生の大魔神像 | トップページ | 第115話 奇怪!無我の妙薬!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/16727068

この記事へのトラックバック一覧です: 第114話 ドキュメント・ミス友引は誰だ!?:

« 原口智生の大魔神像 | トップページ | 第115話 奇怪!無我の妙薬!! »