« ブラックパール | トップページ | 今シーズン初電撃 »

2007年11月27日 (火)

第158話 おしゃべり花なんかどうわいっきらい!

第158話 おしゃべり花なんかどうわいっきらい!

今作面白い。でも浅野脚本って、前にもなんかやらかしてくれてた気がする。どの話だっけ?

リュウゲンビリアが噂を振りまく。
チビの足には「大切な小学生」とささやく株が定着。
お前、ロリコンだったのかーと4人組の中で村八分にされます(笑)
チビ泣きじゃくって「ロリコンだって人権はあるんだ」と泣きわめく。
これ、今でも通じますね。むしろ今のご時世の方がタイムリーなネタかも。いや、まずいかな。

竜之介のオヤジはガレキで美少女VS怪獣を作ってる!新聞にはプロジェクトA子が!
部屋にはおでんのことぶきのポスター。やりたいほーだい。いいぞいいぞー!もっとやれ!
モブシーンでは留美子キャラ総出演。マリスから勝手なやつらに至るまで!
もう見て分かりますね、修正入っちゃってるけど、こーゆーことするのはまぎれもなく西島克彦です。
留美子ファンで、うる星が好きで参加した、アニメうる星の立役者。西島克彦をいくらほめても罰は当たりますまい。

Bパートのオリジナル部分、回収を終えたラムちゃんとランちゃんが紅茶で乾杯をするところ、ここから先は西島原画のオンパレード!この鬼気迫るラムちゃん(もともと鬼ですが)の表情がたまりません!
見上げ気味のアングル、大きく口を開けて驚くところ、目がゆがむまでに歯を食いしばるところ、ああ可愛い!
怒った人が好きな人たち1号としては見逃せないこの表情。
原画のまま見たかったー!林修正で原画のとがった部分が変な具合に丸められているのが悔しいです。

それにしてもラムちゃん無責任。以前から無責任なそぶりはありましたが今作はひどすぎる。
責任を感じていながら敢えて無視すると決めて友人を脅迫。これはひどいよねぇ。ランちゃんが「性格変わった?」と漏らすのも無理無い。
ラムちゃんは勇気が出なくて責任回避する子(御神酒徳利の回)であって、こーいう事をする子じゃないと思うんですが…
面堂を見捨てるところの表情など、演出は絶品なんですけどねー。だから、ネタとしては面白い。すっごい面白いんだけど…これはひどい。

原作ではリュウゲンビリアの危険性については噂の伝搬以上のことは触れられていませんでした。
アニメでは繁殖力旺盛でしぶとい品種とされている。地球はヤミのキノコを待たずしてリュウゲンビリアに汚染されてしまうんではないかな。
流言をするしないに関わらず、繁殖力旺盛な植物は生態系を壊してしまうので外来種の取引には注意が必要ですね。絶対持ち込み禁止ですよこんなの。それが普通に取引されている。
地球側の検疫がどうの、ってレベルじゃない。市販しているのがおかしい(笑)
夜になってリュウゲンビリアはしぼみます。
枯れたと言ってラムちゃん安心して寝る。余談ながらここの作画可愛い。
ところが、いやそんなはずがと思って目を開ける。
そう思うのであれば、夜のうちに焼き払うなりなんなりするはずなんだけど、そのまま何もしない。
朝が来てリュウゲンビリアが復活して、ねじが外れたみたいに「あはは…」とぷっつんした表情で笑うラムちゃんで終劇って…これってラムちゃんの気が触れちゃったってことじゃないですか!
朝まで面堂が固まりっぱなしだったのには笑ったけど!

ここで、冒頭の今日の感想に戻ります。
「今作面白い。でも浅野脚本って、前にもなんかやらかしてくれてた気がする。どの話だっけ?」

|

« ブラックパール | トップページ | 今シーズン初電撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17207561

この記事へのトラックバック一覧です: 第158話 おしゃべり花なんかどうわいっきらい!:

« ブラックパール | トップページ | 今シーズン初電撃 »