« 第143話 原生動物の逆襲!プールサイドは大騒ぎ | トップページ | 第145話 キツネのかた想い 恋すれどせつなく… »

2007年11月14日 (水)

第144話 またまた登場!愛の狩人クラマ姫

ブログサービスがメンテナンスに入って更新できませんでした。ということで、今回は1日遅れ。

第144話 またまた登場!愛の狩人クラマ姫

初の土器手司作監の回。
本人が後に振り返っているように、あまり修正入っていません。
もっと修正入れてくれよー。

というわけで、良かったシーン列挙。
まず、煙突の上のシーン。ラムちゃんの表情が良いのは無論、ランちゃんがラムちゃんに真横にもたれかかるところ。ラムちゃんのブーツが煙突上でズズッと滑る演出の細かさ、次第に角度が水平に近くなるところが面白い。
協力の言質を取り付けて迫るランちゃんの周到さも、ランちゃんの性格が良く出ています。
「あ、花火!」(この声可愛い!)とあたるの常套手段で逃げようとするラムちゃん。
「うちはこれで」と言うから捕まるのよ。それに自分が毎回引っかかっているからといえ、他人に通用するかどうかは別。

渋々ランちゃんと行動を共にする羽目になるラムちゃん。ことあるごとに「おんどれのせいやぞ」と睨まれる。
鬼星の人はどうしてこうも責任転嫁が好きなのか。

さて、クラマのUFOに乗り込み、レイを巡る戦い開始。
当事者じゃないのにラムちゃんランちゃん以上に首突っ込んでます。
レイは牛になったり人型になったりの繰り返し。おにぎりを弄ぶところなんか笑える。わざとやってるようにしか見えん。

最後はレイの心象風景。なんとさっき食った物しか出てこない。レイはアホというより馬鹿の範疇ですな。

それにしても今作、あたるが妙に可愛い。ラムちゃん困ったところの顔が可愛い。
そこだけ原画も土器手司かな?

それにしても、ランちゃんのレイの胃袋を支える経済源はどこから?
鬼星は働かなくても良い環境なんですかねぇ。謎です。

|

« 第143話 原生動物の逆襲!プールサイドは大騒ぎ | トップページ | 第145話 キツネのかた想い 恋すれどせつなく… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17059959

この記事へのトラックバック一覧です: 第144話 またまた登場!愛の狩人クラマ姫:

« 第143話 原生動物の逆襲!プールサイドは大騒ぎ | トップページ | 第145話 キツネのかた想い 恋すれどせつなく… »