« 第185話 大魔神現る!ラムの危険なお買い物!? | トップページ | 第186話 大変!ダーリンに言葉が通じないっちゃ »

2007年12月25日 (火)

リニア自社負担建設

久々に鉄道ネタ日記。

JR東海がリニアの全線自社負担開業に言及したようですね。
情報ソースは毎日新聞の記事より。

確かに、記事にあるとおり公的負担に基づく整備だといつ開業か分からない。
それと同時に、政治家に作らせると駅だらけになって、本来の目的である東京-大阪間の速達性が損なわれ、スペックをもてあます結果になるのが目に見えているだけに、停車駅選定や駅建設地について政治の介入を避けたいんだろうな。
1列車に1変電所が必要だから、各停みたいなのが出来て速度が落ちると途端に建設費が高騰するのよね。

|

« 第185話 大魔神現る!ラムの危険なお買い物!? | トップページ | 第186話 大変!ダーリンに言葉が通じないっちゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17480028

この記事へのトラックバック一覧です: リニア自社負担建設:

» JR東海、リニア建設を発表。ただし諏訪は経由せず… [0番のりば]
<JR東海>東京−名古屋にリニア 5兆円自己負担で事業化 既に昨年あたりから動きが活発化していた超電導リニア。いよいよ、JR東海が正式に建設を発表しました。 既報の通り、東京〜名古屋間をまず建設し、2025年を目途に開業させます。建設費は、地元負担が原則となる駅部をのぞき5兆1000億円で、全額をJR東海が自己負担します。 JR東海としては、もうこれ以上待てないという判断があります。国が動くのを待っていては、いつになるか分からない整備新幹線全線の開業後でないと着工できません。リニアの技術は既に... [続きを読む]

受信: 2007年12月26日 (水) 01時22分

« 第185話 大魔神現る!ラムの危険なお買い物!? | トップページ | 第186話 大変!ダーリンに言葉が通じないっちゃ »