« Web拍手レス | トップページ | 第174話 退屈シンドローム!友引町はいずこへ!? »

2007年12月12日 (水)

第173話 帰ってきたヨロイ娘!お兄様がいっぱい

第173話 帰ってきたヨロイ娘!お兄様がいっぱい

今回からオープニングがロックザプラネット、エンディングがエブリディに!両方とも素晴らしいです。

邸内に銭湯がある水之小路家。飛麿の入浴中に飛鳥が入ってくるのが騒動の発端。
トンちゃん裸で体内の血液の2/3を噴出するとは。しかもあばら折られてもぴんぴんしているし。変態だ。

甲冑を飛鳥母が「夜なべして作った甲斐があった」というのは、実はお母さま板金加工もできるのですね。
なんと凄い。これがB子(プロジェクトA子)だったら徹夜で設計と表現しているところ。
それにしても水之小路家はとことん和風に出来ているのに、なんで西洋風の甲冑なのか。
日本甲冑マニアとしては悔しいですわ。まぁ描いてらんないですけどね。

しのぶが自転車で巻物を奪い、校内を逃げるところが押井うる星の作画暴走を彷彿とさせて楽しい。
もっとも山下さんの原画暴走には及ばないところが残念ですが。
しかし、絵柄は森山修正がしっかり入っていてどのシーンも可愛いですね。惜しむらくは飛鳥ちゃんばっかりなのが…ラムちゃんを出せ!
原作も飛鳥ちゃんが関わる話では全然ラムちゃんが出てこないのが残念です。
しのぶは飛鳥が怪力なので、あなたにだったら面堂さんを譲ってもいいわと口にする。
そうかしのぶの基準って力だったのか(笑)
この頃は強さのインフレが起きてるからなー。それに対するアンチテーゼとして映画リメンバーマイラブでは、ラムちゃんいなくなったらしのぶの怪力も消えちゃうとゆーつまらない未来像が描かれたりして歯がゆくなったり。(文字通り悪夢ですなぁ)
先日のスケ番三人組のモブシーンにルウとラーラが出てましたよねぇ。

さて、そんな飛鳥の起こすドタバタの終局は竜ちゃんの胸に飛び込んで…あれ、さらしを見て「お兄様とおそろいですわ」にならずに終了。
え、ええー!?

作画監督もりやまゆうじなので可愛さは折り紙付き。殆どのシーンで修正が入っているような気がします。
飛鳥ちゃん=森山作監な気がします。ラムちゃん描いて欲しいんだけどなぁ。森山弁天の話とかもっと見たいよなぁ。

|

« Web拍手レス | トップページ | 第174話 退屈シンドローム!友引町はいずこへ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17346093

この記事へのトラックバック一覧です: 第173話 帰ってきたヨロイ娘!お兄様がいっぱい:

« Web拍手レス | トップページ | 第174話 退屈シンドローム!友引町はいずこへ!? »