« 第161話 就職大願望!帰ってきた抜け忍かえで!! | トップページ | 第163話 謎の巨大ケーキ!恋の逃避行パニック!! »

2007年12月 1日 (土)

第162話 友引高校サバイバル!生き残るのは誰だ!!

第162話 友引高校サバイバル!生き残るのは誰だ!!

ジャリテンの放火が不幸な事故を招き報復合戦により皆が迷惑する、というギャグ話をアニメでは極限状態におかれた人間同士が醜く争い合う話に見事に変えている。

今作の目玉はなんといっても、園芸部の面々。
濃い作画でしっかり描かれてます。
この面々がトマトに文字通り一つずつ名前を付けて溺愛する。そして原作に則ってアイドルの名前を付けている(笑)
ビニールハウスがジャリテンに焼かれるところのくだり、原作のようなテンポの良い展開こそ無いものの、偏愛ぶりがおかしくてしょうがない。

そして、注目すべきは学校が沈められた後。
原作ではパニックモノだったけど、今作は食料を確保しようとする生徒らとトマトを死守しようとする園芸部の面々の攻防が描かれる。
しかも、単なる食料を巡る争いにとどまらず、食糧確保の大義名分にもとづき、大多数の生徒の支持の元に暴力的な徴発に出るあたる達と、個人の権利たるトマトの意地に武力闘争と報復を決意する園芸部の血みどろかつ、ホラー仕立ての戦いになる。
多数の前に圧殺されようとした人間が、それを拒否して捨て身になったときどーなるかという見本ですね。怖い怖い。ゲリラ作っちゃうと大変です。
ジェイソンをはじめとするいろんな映画シーンのパロディなんですが、単にパロディにとどまらない面白さがある。
人間追い詰めちゃうと大変だぞ、という示唆的な内容でもありますね。制作側にそういう意図はないと思いますが。

今作の解決はラムちゃんがジャリテンの質量変換装置に対抗してあたるのゲームウォッチから質量変換装置を作成して、質量じゃ説明がつかない原理によって校舎を浮上させるというもの。
ジャリテンは日本語パッケージのよい子のキットで質量変換装置を作成し、校舎を沈めてしまいますが (テロし放題!相変わらず宇宙のモノは危険!PS3だって軍事転用可能な技術として規制されているのと一緒ですね。宇宙の人にとっては驚異じゃないんだきっと)、ラムちゃんは地球のモノから作り上げる。
…ってことは、ラムちゃんは原理なり理論なりを知っているんだね。地球人は誰も知らないのに。さすがです。かつ、ちゃんと覚えていて実用に供することが出来る。エンドユーザーのランちゃんに比べて、技術屋として食っていける優秀な子です。
で、その機械がコントロール不能になって空中に校舎が飛んでいってオチ。
「んー、やんやんやんやんやんやん!(文字に変換できない発音)」とムキになってキー連打のラムちゃん可愛い!

|

« 第161話 就職大願望!帰ってきた抜け忍かえで!! | トップページ | 第163話 謎の巨大ケーキ!恋の逃避行パニック!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17243211

この記事へのトラックバック一覧です: 第162話 友引高校サバイバル!生き残るのは誰だ!!:

« 第161話 就職大願望!帰ってきた抜け忍かえで!! | トップページ | 第163話 謎の巨大ケーキ!恋の逃避行パニック!! »