« 第175話 あやうしラン!コタツ猫の初恋オデン!? | トップページ | 第177話 謎の坊さん登場!鐘つきバトルロイヤル »

2007年12月15日 (土)

第176話 またまたヨロイ娘登場!嵐をよぶデート

第176話 またまたヨロイ娘登場!嵐をよぶデート 飛鳥ちゃんが面堂とデートする話。 あたる面堂のキングギドラが出てくるかと思いきや、今回はその辺カットされてます。 しかも30分にしてしまうとゆー。 飛麿の寝所に出入りする飛鳥。 ついたての影に飛麿が布団敷いて寝ているんですが、畳の上に甲冑置かれているような有様で無駄に広い感じ。うる星の金持ちは無駄に広いの好きですね。 男性恐怖症克服のために面堂とデートするところはともかく、またしてもあたるが邪魔しに来ます。もはや面堂邸の警備体制は崩壊したも同然。 飛鳥話では毎度のごとく潜入されてて、いいんですかね。 了子が呼んだと言うことになっているようですが、それならなぜ了子に招かれたあたるを妨害するラムちゃんを通すのか。 黒めがねVS黒子でお互いに通す通さないで揉めそうなんですけどねぇ。 あ、花見の時の酒席でお近づきになっているから両方の命令を遵守した「2人とも通す」で妥結してるのか。 飛鳥ちゃんはやがて面堂邸へ。 面堂家の門はいよいよでかくなってまるで日光東照宮をでかくした感じになってます。 赤絨毯が引かれてさてデート。茶の湯の席では器を粉にするものの、茶筅で粉にした感じがでておらず、ちょっとマイナスです。そのあと手ひねりして「結構なお手前で」(<お点前じゃないよね)のギャグ削っちゃったのはもったいないなぁ。 面堂はこの後抱き潰されて失神。あばらが折れていることが分かるも「若のことだ、小一時間もすれば全快なさるだろう」と言われてその通りになるところが凄い。 強さも回復力もインフレですね。なにせ黒めがね達だって面堂を蹴飛ばして見えなくなるまで飛ばせるんだもの。だから面白いんだけどね。 ギャグって繰り返し使うとインフレになるんだなぁ、としみじみ思います。 暴走する飛鳥、黒めがね達が飛鳥に吹き飛ばされるところでは「あべし」「たわば」「ひでぶ」と叫ぶ。後に宿題を忘れた北斗君が出てくるうる星ですが、こんなところでも遊んでますね。 そしてラムちゃんに導かれて戦車を解体してお手製の甲冑を作る。 この時のラムちゃんは完全に脇役そのもの。前々から何度も繰り返しになりますが、飛鳥の話はラムちゃん出てこないので寂しいです。こんなのラムちゃんの立ち位置じゃないよなぁ。 この戦車甲冑も全然嬉しくない。むー。ここは嬉しくないシーンのはずなんで正しい反応ではあるんですが…いや、この話はやめておこう(笑) 飛鳥のお母さまVS飛鳥では母の強さを見せつけられる。この後の追走劇が面白い。 森山絵コンテですからね。久々にうる星らしい追走劇を見せてもらいました。 そしてすさまじい地割れというか、溝(笑) 今作も面白かった!

|

« 第175話 あやうしラン!コタツ猫の初恋オデン!? | トップページ | 第177話 謎の坊さん登場!鐘つきバトルロイヤル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17372201

この記事へのトラックバック一覧です: 第176話 またまたヨロイ娘登場!嵐をよぶデート:

« 第175話 あやうしラン!コタツ猫の初恋オデン!? | トップページ | 第177話 謎の坊さん登場!鐘つきバトルロイヤル »