« 第171話 春らんまん!?おユキのカゼで氷づけ!! | トップページ | Web拍手レス »

2007年12月11日 (火)

第172話 友情パニック!わいはフグが好きやねん

第172話 友情パニック!わいはフグが好きやねん

今作楽しい!作画も良いし、展開も良い。原作のアレンジもまた良い!

フグが腹を見せるのは友情の証と店の兄ちゃんがたたみかければ、値切りまくるあたる。
うまいなぁ。ラムちゃんはダーリンと買い物すると恥ずかしいと言いますが、おユキさんの雪女見せ物小屋で100円を巡る戦いを演じていたのだから人のこと言えないはず。でも、あれはアニメオリジナルの演出だからなぁ。
原作ラムちゃんはその辺、関東人の羞恥心を持っているような気がします。
関東の人はあんまり値切らないんですよね。私は値切りますが。

さて、店の人の「友情の証」を真に受けたジャリテンは売り切れていたのを残念がって家に帰る。
考えてみればジャリテンの友人は人語を解すものの自分から言葉を発することが出来ないコタツネコ位なもので、地球人の友人いないんですよね。

今作ではラムちゃんがフグの水鉄砲でしびれます。
夢の実で「自分の電撃に当てられ」ているのだから、こういう演出は当然なのかも知れませんが、原作を最後まで読んでいる身としては首をかしげてしまいます。
鮮魚つかみ取りとか、電気野菜とかで電気美味しいって言っているのに、なぜ?
ちなみにこのシーン、高木弘樹原画に対し、ラムちゃんのぐるぐる目玉だけ加藤鏡子修正だそうな。
いいですねぇこのシーン。究極超人Rっぽい絵柄ですが(笑)

あたるや他の人物が片っ端から「可愛くない」と言っているのに対し、錯乱坊はさすが年の功。
「可愛いのぅ」といってフグをおびき寄せる。
竜之介のオヤジも同じく年の功といえます。
野菜に混じってタワシまで刻んじゃうあたり、いまだ動揺がぬぐえぬ様子ではありますが。
これで斬りつけたつもりが竜之介のさらしを刻んでしまうあたり、サービス旺盛ですね。

自由の身となったフグは女子更衣室を覗く。
視線に気がついたラムちゃんが指摘すると、居合わせた面堂がノゾキ犯=ふぐを諸星呼ばわり。
フグですら諸星の心の一部に違いないと考える。ゆがんでるな面堂。

原作でのラムちゃんが蜘蛛の巣みたいに鳥もちを張って電撃で捕獲するシーン好きなんですが、そういうのはなく今回は友情物語で幕。
ラストでは寝床を抜け出たジャリテンが窓の外を眺めているところなんですが、なんとあたラムの布団の間にジャリテンの小さな布団が敷かれています。
遂に押し入れから昇格!UFOで独り寝、押し入れを経てジャリテン付き川の字ではありますが同室で寝るようになったのですね!

|

« 第171話 春らんまん!?おユキのカゼで氷づけ!! | トップページ | Web拍手レス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17337231

この記事へのトラックバック一覧です: 第172話 友情パニック!わいはフグが好きやねん:

« 第171話 春らんまん!?おユキのカゼで氷づけ!! | トップページ | Web拍手レス »