« 第182話 海が好き~っ!悲願の浜茶屋繁盛記!? | トップページ | 第184話 魔法の小ビン!うちはどうなるっちゃ!? »

2007年12月23日 (日)

第183話 竜之介VS弁天!むなしきお色気大決闘

またまた午前様更新のつもりが、睡魔に向けて翌日昼更新。忘年会だったのよ。

第183話 竜之介VS弁天!むなしきお色気大決闘

新妻鏡のお話。

冒頭の喧嘩している竜之介をつかんで投げ返すところの格好良さは尋常でない。
でも、その後の喧嘩売っている様子は大人げないですなー。竜ちゃんの対応の方に同い年ながらも余裕というか、一方上だよなという気がします。
弁天さまは生来の喧嘩好きなんですかね。自分より強そうな人見ると血が騒いでしょうがないのか。
火事と喧嘩は江戸の花。江戸っ子属性なのだろうと思うのも無理があるか(笑)

竜之介のオヤジが竜之介が弁天さまに惚れてるという誤情報を流した後の、教室で竜之介をいきなり突き飛ばすシーンに弁天さまの一直線ぶりを見て取ることが出来ます。照れたときにおそらく物を壊しまくる(後の良牙君みたいな)に違いないと思っているとラムちゃんのUFOのシャワーはぶちこわしてやはり!と唸らされます。(原作初めて見たときも唸ったものです)
それにしても、ラムちゃんのUFOのどこにあれだけの水があったのか謎。UFOから水が吹き出る様は明らかに異常ですが、アニメ後期うる星って異常だらけだから何を今更といったレベルなのかも。

わさびじょう湯で誤解が解けた二人は路上で対決!そこへあたるが仲裁に。
弁天さまと竜ちゃんの拳の勢いを殺すんだから、諸星あたるただものではありません。
そこにやってくる校長先生もやっぱりただ者でない。こたつねこも…ただ者でないよなぁ。
あの弁天さまと竜ちゃんを腕力で押さえ込めるんだもの。

さてさて始まる新妻鏡。
エプロンの下が鉄ビキニってのがこれ以上ない理想の姿そのまんま!弁天さま新妻だったら命いくらあっても足りなさそうだけど、この姿一目見られるだけでも人生に悔いなしと言ったところ。相手がうる星キャラの誰でもそうですが、相手が惚れてくれないととても共同生活できませんな。一日経たずに落命しそう。弁天さまの場合、それでも「照れるじゃねーか」と突き飛ばされて一巻の終わりになりそうな気がしますが。

懸命に台詞を読み上げる温泉マークに素の状態でにじり寄る二人とのドタバタがまず面白い。
家庭に縛り付けようとする夫という役回りの温泉に「てめーの飼い犬じゃねーや!」と怒る弁天さま。
すかさずペットの犬役のチビがキャンキャン吠えて「なんだてめーは」と弁天さまにすごまれる。
文字にすると単なる不良みたいですが(実際スケ番宇宙人ですが)これが声に甘みがある三田ゆうこ声だから単なる怖いシーンにならずに楽しく見られるのよね。
そして唐突の米屋登場。あたる強いよねぇ。原作もこの辺の話になるとあたラムですら脇役になっちゃうのねって感じの出方だけど、パターン化された役割とはいえ、あたるの役どころって強烈だよなと認識させられます。
面堂登場では恐怖のあまり声も出ない新妻というナレーションとは裏腹に騒ぎまくる二人。こっちも強烈です。
そしてまたまたあたる登場。面堂を倒す手際の良さ。
やがて野犬軍団登場に加え、アニメオリジナルの暗殺部隊登場やエイリアン登場。流行り物パロディーするの好きだよねぇ。誰の趣味なんだ?あ、やまざきかずお絵コンテなんだ。意外。
野犬軍団の顔は怖い。オヤジ面の野犬が弁天さまや竜ちゃんに次々と飛びかかるんだけど、この高校生らしくない若さのない顔はスタッフなんだろうね。
野犬たちは作監修正入ってないので顔が崩れまくり。西島克彦割り切ってますね。
肝心のレギュラー陣だけ修正しておけばとりあえずOKって判断は合理的だし正しいと思います。
そういや、後期うる星は原画が酷くて修正が追いつかなかったともりやまゆうじが漏らしていたとの話も出展不明のネット情報ながら耳にします。野犬軍団見れば、なるほどという気もします。

そして勇ましい弁天さまのお顔からお胸にカメラが移ったかと思うと、そこへ野犬の手が。あたるですね。
この時の弁天さまの声は凄かった。乙女の声なんだもの。
この手が嬉しいは絶叫してましたが、普段は胸に顔すり寄せているくせに手が嬉しいとは…女性的な調べを聞けたこと自体が嬉しく、それを起こせしめた手は偉大なりといったところなんでしょう。

そぉいや、今作のあたるは弁天さまとの接触が多いですね。校舎の裏では弁天さまに踏みつけられ(頭蓋割れそうだ)、わさびじょう湯では大木槌で殴られ…
木槌はみんなに殴られているのでパターン化したし、跳び蹴りも今回ラム弁天竜之介のトリプルキックという離れ業があったもののよく飛ばされるので当たり前という気がしますが、踏みつけて地面に顔がめり込むというのはあまりなかったよーな。ブルーインパルスになるよりも、こっちの方が見ていて凶悪な印象を受けました。いや、そこがまたいいんですが(笑)

新妻軍団はしのぶを筆頭に大暴れ。学内中の大乱闘になるも結局収束させたのはラムちゃんの電撃でした。またも体育館壊滅。一体何回再建しているのやら。
そんななか最後まで立ち上がる弁天さまと竜ちゃん。戦いを通じた友情を獲得して終わるわけですが、あまりに犠牲が多すぎる。

結局、女らしさを見せたのは女性的な調べを通じてあたるを感動させたあの一点に尽きると思うんですが、みなさんはどう思われるでしょうか。
竜之介は根が男、弁天さまは荒々しい女。この違いは大きいと思います。

数少ない西島克彦作監で今作貴重。作画もお話しも満足行く出来でありました。
でも、アニメでは弁天さま紅い流れ星の回で竜之介が女だって知ってるはずなのよね。
やまざきさん、後のインタビューで「あ、そうでした」なんて趣旨の発言されてました。

|

« 第182話 海が好き~っ!悲願の浜茶屋繁盛記!? | トップページ | 第184話 魔法の小ビン!うちはどうなるっちゃ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17442322

この記事へのトラックバック一覧です: 第183話 竜之介VS弁天!むなしきお色気大決闘:

« 第182話 海が好き~っ!悲願の浜茶屋繁盛記!? | トップページ | 第184話 魔法の小ビン!うちはどうなるっちゃ!? »