« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »

2007年7月1日 - 2007年7月7日

2007年7月 7日 (土)

腹巻ラムちゃん

鎧にはいくつか種類があり、そのうちの一つがこれ。腹巻と呼ぶもの。
背中が開いているんですが、ラムちゃん前後逆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気減退

七夕なので「七夕デート」絵を描いて投稿ボタンをクリック。
まったく同時にヨメも「七夕デート」絵を描いて投稿ボタンをクリック。

…同一ネットワークから投稿したため、重複IPチェックに引っかかって一方の投稿ははねられてしまい、俺の絵にヨメコメントが。
ヨメ絵は不正投稿処理扱いされてアップできず、とりあえず俺の絵を一旦削除する。

…直後、データが消えてしまい帰ってこないことに気がついて愕然。
やる気が一気に失せてしまいました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタブ買ったよ

うる星が見られないというのは、かくも空虚なのかと思う今日。
…とばっかり言ってもいられないので、朝からお絵かきチャット。
目の前でロックザプラネットのラムちゃんが描かれているのをじっと見て我慢していられるほど人間が出来ていないので、デスクトップのタブレットを使っていたヨメを「のけちた」させて弁天さま描いてました。

我が家にはタブレットが二つあります。1台は私のPC、2台目はヨメPC。ヨメPCは古いので動作が重く、ほこりを被っているのでした。
で、それを二人で同時にお絵かきチャットやりたいが為に立ち上げたわけだ。
起動にも時間がかかるし、ブラウザでお絵かきチャットのサイト開こうとしたらそのままハングアップ。何故に。

…仕方なく1本のタブレットを交代で使っていたのですが、みんなが楽しそうに絵を描いているところに絡めないのは非常に辛い。
やっぱり、絵を描いてこその絵チャ。文字レスしてても、ネタの提起が出来ないのは辛い。

というわけで、タブレット買ってきてしまいました。WACOM Bamboo MTE-450/K0です。殆ど衝動買いですな。
FAVOより分解能が良いのがポイントです。高周波音のノイズがあるっていうけど、まだ五月蠅い環境でしか使っていないのでわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未達成ー

結局機材トラブルは回復せず、毎日うる星はまたも1日おやすみ。日付が七夕になりました。
…うちもダーリンとデートしたい!の日ですね。

ラムちゃんは化けとったほうより、トラジマの普段の方が可愛いと思います。
それが俺とあたる君の違いかなっ。

絵はこの前のチャットから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

機材トラブルは舞い降りた!

舞い降りるな!

とゆーわけで、2回目の機材トラブル。不安を抱えての出社です。
夜も残業が予定され、今日の毎日うる星は達成できるのかなーと心配。

明日は鎧系のオフ会ですが、鎧オフより留美子系お絵かきチャットの方に熱を上げている今日この頃。
結局昨日は1コマ描いた他はお絵かきチャットで10枚以上のスクリーンショットを撮ってました。
合作絵とか、徐々にアップしていきます。

ところで、昨日PCに向かっていたせいか朝起きたら首が重い。
痛いというか、重いんですね。首から頭にかけてじんわりと。肩も重い。姿勢とか気をつけなきゃなー。
御陰様で今週頭に痛かった腹筋はスッキリ快調なんですけどね。

結局昨日は絵チャが楽しくて、当初予定していた都市型温泉でまったりは取りやめ。
近所の回転寿司喰ってイベント終了なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ペンネームの由来

ペンネームの由来を最近聞かれることが多いので、サイトに足してみた。
大体こんな感じ。ちょっとこっちでは詳しく書こう。

ペンネーム:GLUMip(ぐるーみっぷ)

由来:
ハンドル制定当時、好きなキャラはラムちゃんとチップちゃん。(今も同じです)

チップ(Chip)ちゃんからHを抜いて、ラム(LUM)ちゃんを入れる→CLUMip
つまり、Hなのはやらないという意味だったんですね。初心貫徹せずに今に至ります。

ラムちゃんは中心に据えないといかんので最初の4文字は全角、後ろ2文字は半角に→CLUMip
いろいろな理由でCをGに→GLUMip
※これは直接会った人に聞かれたときにしか言わないことにしている。

発音は愚かなルーミックファンという意味を含めてぐるーみっぷ。
どう考えても、読み方はぐらみっぷになっちゃうんですが、そこは愚かなので無理矢理ぐるーみっぷと発音するようにしたのです。

これ以外にも文字数だとかサインの形状、一字ごとに至るまで後付けの匂いがプンプンする意味を持たせてた覚えがあります。子供らしいなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の成果

弁天さま合作~。さいこー!
他にも色々合作していました。一日ログインしっぱなし。
原稿放り出して中毒状態の廃生活。てへっ。
昼から夜まで誰かしらいるって、おかしいよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

…うそ。ちゅっ のガイドライン

…うそ。ちゅっ のガイドライン

用例: ○○○○ …うそ。ちゅっ
用法: 一日3回、毎食後
効果: 直前の発言を取り消します
副作用: うる星に詳しくない人から誤解を招く事があります
使用上の注意: 本当にちゅーしてはいけません。

使用例:明日でサイト閉鎖します。 …うそ。ちゅっ

参考(原作):
「優しくしてくれないと…電撃だっちゃーっ!」
「…うそ」(ここでキス・擬音無し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28話 星座はめぐる

第28話 星座はめぐる

ラムちゃんがあたると面堂を天秤にかける話。

冒頭、パチンココンピューターがあたラムの仲を診断してくれないのでいきなり盤面を叩くラムちゃん。
男のデータを片っ端から突っ込んで最良の縁を探し、それがあたるじゃないと出ると椅子をぶっ壊してたたきつけようとするラムちゃん。
…恐ろしい女だなぁオィ。
前にも言ったけど初期アニメのラムちゃんだけ見て惚れろと言われても難しい人が多いんじゃなかろうか。
それだけじゃない。男のデータを色々持っているところにもがっかり。
しかもコンピューターにのませられるような形式で。
もしかしてあたる君以外も写真付きでもっているんですか?何故に。
泣くぞ俺。
まぁ、インベーダーなんだから鬼ごっこ候補者の資料持っていてもおかしくないですな。
その中にあたるより詳しく面堂の資料があったとしてもおかしくない、そういうことにしておきましょう。

さて、ホロスコープに入れられるあたると面堂。見ていて分かるのは二人ともアホだということ。
あたるの無節操さも凄いけど、それを上回る面堂のアホさ加減。これは凄い。
面堂終太郎という人物は格好良く描かれることが多く、言葉遣いも他の人と違っており優等生気質である。
だが、今作ではそれを徹底的に否定している。
キザでアホ。これに尽きるのである。
キザとは漢字で気障。気障りである。面堂は気に障る男の敵として描かれ、そして今作で素性を暴かれる。
ざまを見よと快哉をあげる男子生徒の声が聞こえてくるようだ。

結局、天秤は水平に釣り合い、あたると面堂のあほさ加減は同一、ラムちゃんは「うちの気持ち次第だっちゃ」とあたるを選びます。
今後、あたると面堂がアニメにおいてライバルの関係を保ち、(スクランブル!ラムを奪回せよ!等で)一時的にせよあたるの立場を代行するのは面堂になる根拠がここにあるように思います。

如何に相性が良くても、そこに恋や愛が無ければ恋愛にはならない。
ラムちゃんは恋愛対象としてではなく、あたるの良きライバルであり友人として面堂を見ている。
とどのつまり、相性より愛情なのですな。
結果がどうあれ、ラムちゃんはあたるを選ぶと思います。
仮に天秤が面堂に傾いたら、電撃で壊しちゃうか、「うちが乗れば釣り合うっちゃ!」とあたるの方に飛んでくる。
ラムちゃんはそういう子だと思います。そういう子です。誰がなんと言おうとそういう子なの!

ドタバタコメディながらうる星は色々示唆的であり、製作側の思惑とは別に色々趣味的な思いをはせる懐の広さがある。この広い世界の中で遊べる幸せを、しみじみ噛み締める今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

合い言葉は所定

(あらすじ)湘南新宿ラインの5分延が致命傷に思えたGLUMip。
だが、以下の方法で遅延回避。
所定の15分早着まで回復したぞ。

方法:目的地までのバス路線確認(取引先の指定ルート)
    指定ルートのバス停に○○駅入口を発見
    鉄道で先回り
    一本前のバスに乗車

いえーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迂回の迂回の迂回

裏をかけ!いや、裏の裏をかくんだ!それって表ですよね。だったら裏の裏の裏!

…って、踊る大走査線とかいうハイレゾっぽい番組の映画でやっていたよーなきがしないでもないんですが、こんにちは、うる星ソングを歌いながらお仕事する男、GLUMipです。

午後は横浜方面へ移動して取引先と打合せです。
まぁ、信濃町あたりにいたと思いねぇ。
で、駅探で経路検索したら京浜東北線経由と出た。
ギリギリまで職場で仕事、資料詰め込んでさあ出発と思って駅まで来たら表示板に人身事故で遅延と出ている。
迂回じゃーと思って経路再検索して湘南新宿ライン経由に決めたら、やってくるはずの列車が異音感知とか言って来ない。
それならば山手線で品川>東海道本線と思って振り向いたら、丁度ドアが閉まってる。しかも後ろに1列車使えているから先が望めなさそうだ。渋谷>東横線も考えたけどSuicaで入ってしまったので振替が効かない。横浜駅が深いので乗換時間を加味してもアウト。

仕方なしにそのまま湘南新宿ラインを待って乗車。
うーむ、ダイヤギリギリ。ちゃんと行けるかなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁天さま合作

16時になりました。みなさんお仕事お疲れ様。
え、仕事?しっかり働いてますよ。

最近お絵かきチャット熱が再燃してしまって困ってます。原稿より面白いんだもの。まずいぞそれ。
e-chatで遊んでいた時代を思い出すー。最後に遊んだの2年前かと思っていたら、2006年の正月の絵があったんで、1年半ぶりってところなのかもしれません。

たかみんって、ログが出ないから人の絵に上書きしちゃってイヤだったんですよね。
だからe-chat使いだったんです。鎧っ娘仲間(arateiさんとか)がいたし。

今回は鈴音さんと弁天さま合作。お絵かきチャットはお絵かきネタの連鎖が生じるのがたまりません。
他の人が来るまでROM入室で待ち受け、誰かが来たら描き始めるとかデフォ。
原稿用紙広げて誰かがクルの待ってるなんて事したりもします。

いや、それだったら原稿用紙を先にだなぁ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27話 面堂はトラブルとともに! .

第27話 面堂はトラブルとともに! .

面堂さん登場。
TV初登場はお正月スペシャルでしたから、面堂さん人気だったんでしょうねぇー。

冒頭、山下さんの作画と一発で分かるポーズ、アクション。背景を魚眼レンズっぽく描いているのも良い。
この人の絵は動いてからが格好良いのだなと改めて感じます。

面堂財閥の資産は5兆。「財閥と言うほどでは…」と言うくだりで公にしています。
うん、この額なら財閥ですな。原作の金額(400億だっけ?)では個人資産の額程度でしょう。
面堂邸や私設軍隊を見ると、終太郎名義が400億、という感じなのかも知れません。
もっとも、本当に重要なのは資産から借入金を引いた額だったりするのですが、面堂グループなら銀行持っていそうです。そうすると余計にやっかいなんだけどね。

さて、話は学級委員長の選出に進みます。
遅刻しそうになった男、面堂が遅刻者を処罰すると宣言。
初っぱなから面堂の変態性が露骨に溢れます。
クラスメイトのモブシーンにダストスパートやがんばり末世が出てきて遊び始めるのもこの回から。まだ留美子キャラだけなのでおとなしいですね。

対抗馬として選出されたあたると面堂は大筒で決闘。
そこへラムちゃんはいつもどーりにトラジマビキニで「お弁当だっちゃ」と飛んでくる。
あたるの危機を知ったラムちゃんが電撃を放ち、面堂を破るわけですが、破れた面堂は切腹しようとする。
女生徒が面堂さん死なないでーと言うと「この愛の重さに押しつぶされそうだ」と言い放って終わり。
(これは原作のラブレターの山を積み上げて言う台詞ですね。おとこちゃんの時に面堂未登場だったからなー)

感想は脈絡無いですが、本作は良くまとまっていたと思います。
そして、面堂はあたるに負けず劣らずアホ。アニメ初期あたるが煩悩に正直で理性が微塵もないのに対し、面堂は天然のアホに仕上がってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

ラムちゃんをつなぐ

ラムちゃんは寝るときに放電するので、必ずアースにつなぎましょう。
でも、鎖は火花が飛んで溶解するので非常に不向きです。

ラムちゃんは物理的につないでも簡単に壊してしまうので、まずはハートをつなぎ止めてからでないと駄目です。
それ考えるとあたるって凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第26話 地獄のフルコース

第26話 地獄のフルコース

しのぶが「太りだした」とそっけなく言って始まるこの話。
原作ではマンナンライスがビューティフーズに変わってますね。
マンナンライスは実在の商品の名前に似せていたから変えたとか。
ビューティフーズは胃の中で300倍にふくれる、なんて言っているけど、あの大きさで300倍じゃ腹破裂するんじゃないか?

さて、この話の見所は地獄のフルコースの中身。
バターライスにステーキ300グラム、ああなんて美味そうなその響き。
ほかほかご飯に鰹のたたきなんて、原作読んだときさぞや旨かろうと舌なめずりしたものでした。
でも、アニメオリジナルのあんぱん30個、牛乳10リットルって、フルコース?

名台詞「油がギラギラして食欲をそそる」は、あっさりとサクラさんが発言。
もっと濃い演出かと思いきや、どうでなかったですな。

さて、今作ではレストラン側の苦労が描かれます。
まぁ、入り口で呼び込みやっているレストランなんて怪しいことこの上ないのだけど、日本でラーメンの屋台を二人で始めて大勢の従業員を雇うまでに育った経営手腕は凄い。屋台を二人で、ってのも珍しいよね。
ハワイなのに日本人スタッフだし、よく分からん経営であります。
その、レストランのマネージャーの演説ぶりが下からのアオリで描かれる。
手の動き方がどっかで見た感じだなと思ったら、これって画家志望で失敗して政治家に転身したドイツ人アドルフなんとかの動きじゃないですか?
まぁ、押井守がアジ演説描くとこーなるぞって見本かも知れないけどさ。

腹が膨れあがっているあたるを尻目に、夕食何にするとみんなが話し合う。
そこへサクラさんが「私は中華がよいといったのだ」で終わる結末。フォーク咥えているんだもんなー。
底知れぬサクラさんの食欲にあの錯乱坊までもが顔を青くしてエンド。錯乱坊までが驚くところが凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

第25話 ハワイアン水着ドロボウ

第25話 ハワイアン水着ドロボウ

いつも通りあらすじはぐぐる方向で。

いい女と野菜しかいない冒頭。観客は皆かぼちゃを地でゆくあたるの煩悩に乾杯。

面堂もいないのにどうやってハワイに、と思ったらラムちゃんが福引き当てたんですね。
ラムちゃんが外人女性にちょっかいを出すあたるの首を持って「ぼきり」
全然平気なところが流石あたるなんだけど、半身不随になりかねない勢い。
しっかし、あたるはサーフィンも出来るし、本当この男は天才だ。

サクラさんの水着に手を出そうとするあたる。
監視しようとする錯乱坊に対し、ラムの水着をやるから目をつぶれというあたる。
錯乱坊には色気より食い気だろう。まだ、錯乱坊のなんたるかを分かってないようですな。

後半ではメガネがモーターボートを運転。メガネも凄いな。
武器を持って洞窟へ入るシーンでは一つだけ金棒が混じってる。
金棒といえばラムちゃんが持っているに違いないと思うわけですが、その直前のシーンでは斧みたいなシルエットが。あれー。

…それにしても金棒どこから持ち出したんだー。ブラからか?
金棒ラムちゃんに燃える身としてはたまらんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

昨日のお絵かきチャット

お絵かきチャットは絵を描かないとただのチャットになってしまうので、他の人が描かなくても頑張るのです。

お絵かき披露するだけだったら自分のサイトで十分。
他の人が描いているのに触発されたり、合作したり、絵を使って語り合ったりというコラボレーションとか双方向性が魅力。

…でもね、私がアクセスする時間って大抵閑散としているのよね。

絵はラムちゃんがスルメをかじる理由。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24話 父よあなたは強かった

第24話 父よあなたは強かった

クラマ姫が牛若丸の姿をあたるに見せ、人格改造の一環とする話。
今回あらすじ省略してハイライトなシーンだけ感想を書く。あらすじはぐぐっとけよっ!

「アンバランスな一人息子とは俺のことか?」はこの話。あたるの母の号泣、それを解しないあたる。
うーんアホだ。

あたるとのキスシーンを思い出し、思わず唇を拭うクラマ姫。
口紅が伸びて顔が酷いことになる演出には喝采。

ラムちゃんがうちの星まだ10月だっちゃと言っているところから、暦に月という概念があり、少なくとも数字で表現しているというのがわかる。一日というのは自転の周期で、一年というのは公転周期で決まるもの。
果たして鬼星の自転と公転周期や如何に。グラフィックとかに出てたっけ?
これって、考えてみると恐ろしいことですよ。ラムちゃんの年=地球人の年じゃないかもしれない。
ラムちゃん17歳=地球人の17歳と違ったらどうするよ、あなた。
仮に公転周期が700日程度で、鬼星の17年=地球の34年とかだったらどうするよ。
…でも、その場合ラムちゃん30歳=地球人60歳だから、うちらが定年になるまでラムちゃん20代の若い体ってことになるのか。それはそれでいいな(笑)

カラス天狗をを尋問するラムちゃんは「焼き天狗になりたいのか」とジャリテンに火を噴かせ、ラムちゃんが握りしめているカラス天狗の、カラス天狗の部分だけ黒こげにさせるというのが凄い。ラムちゃん無傷。拷問慣れしているのはなぜだー。

「破滅の音が」もこの話。もっとショッキングな音かと思ったんだけど、大した音ではなかったなぁー。

弁慶をけしかけるラムちゃん。何故に弁慶の女千人をいじめる対象にならなかったのか不思議。
弁慶はラムちゃんを女性と認識しているのに。
橋を横断していないから?

「男とは理想のためには他の事を全て捨てるもの」と語る牛若丸。
これ、大事だよなー。人間本当に大事なこと1つ以外に手を出すと失敗するもの。
経営者の条件で、ドラッカー先生が同じ事言ってます。
優れた人は、同時に二つ以上のことはしない。成すべき事の他は手を出すなと。
同じ事を教えちゃうんだから、凄いよな。

原作では「烏天狗にちなんでcrow義経と名乗ろう」というところが「九郎義経と名乗る」「ご苦労なことで」になってる。
そりゃそうだ、アニメじゃ英語はわからんよな。うまい解決方法だね。

次回予告は「うちらハワイにいるっちゃよー!」で始まった。
そうか、ラムちゃんがハワイに行ったことあるんだったら、私も海外旅行は少なくともハワイまでは行かなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »