« 第194話 ひさびさ登場!火消しの母に悩みあり!! | トップページ | お絵かき掲示板一般開放 »

2008年1月 6日 (日)

第195話 幸福押し売り!ピントはずれの青い鳥!!

第195話 幸福押し売り!ピントはずれの青い鳥!!

冒頭はガールハント中に雨が降ってきて、歯の浮くような台詞で女性に迫るあたるから。
あとちょっとラムちゃんの到着が遅かったら勢いでキスまでもつれ込んでいたような気がします。
歯の浮く台詞だけど、あたるもなかなか上手くなったなぁと(笑)
ラムちゃんにそのままズルズル引きずられていくのはいつものパターンですが、まぁよくも片手で引っ張れるもんだ。

翌朝、あたるの大切な住所と電話番号のメモ帳が洗濯機で洗われてしまいます。
メモ帳はボロボロの哀れな亡骸に。あたるの母さんはそれをあっはっはと一笑に付す。
「哀れな亡骸に対してあっはっはですますつもりなのか」とあたるが怒れば、
母さんは学校へ行けと言い「授業料を哀れな亡骸にするつもりなの!」と迫る。
うまいなー、これ家族の会話だ。

この直後の、あたるが一生懸命に住所と電話番号を思い出しているときのラムちゃんの顔は可愛いなぁ。
作監修正入っているけど、原画がいいんだねこれ。

さて、青い鳥が地球にやってきて、ラムちゃんに「お前の望みはダーリンけぇ」と迫る。
ラムちゃんは反射的に幸福光線を電撃で迎撃。
…電撃で迎撃できるなんて、光線じゃないだろコレ。
ともあれ恐ろしい幸福光線。ラムちゃんが校内放送で注意を呼びかけるも一向に効果なし。
4人組に至ってはラムさんが言うからには何かあるのだろうと言っておきながら犠牲になったパーマの嘘に引っかかるていたらく。情けないぞ。

軒並み女の子にしてしまい、あまつさえ温泉マークをおばさんに変えてそのお尻をなでる。
美人以外には目もくれないあたるなのに、なにこれ。
女性陣レギュラーは男になってしまい混沌の極み。
さすがに錯乱坊がおかっぱになったときは怒ってたけど、終子ちゃんの瞳を見て目がハートマークになるあたるの節操の無さ。
「いやー、けだものー!」と叫ぶ面堂。ホント、ケダモノですね。
住所と電話番号って、あたる知ってるだろうに。


なんだか作画が安定しません。
原画家によって嬉しかったり、可愛いようでどこか足りなかったり。
澤田作監の絵柄が可愛いと言うにはちょっとぎこちない絵柄なんですね。杓子定規な顔ばかりというか。
それでも、幸福光線と対決するラムちゃんとかの演出は格好良い。

|

« 第194話 ひさびさ登場!火消しの母に悩みあり!! | トップページ | お絵かき掲示板一般開放 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17594817

この記事へのトラックバック一覧です: 第195話 幸福押し売り!ピントはずれの青い鳥!!:

« 第194話 ひさびさ登場!火消しの母に悩みあり!! | トップページ | お絵かき掲示板一般開放 »