« 毎日うる星日記お休みのお知らせ | トップページ | 第203話 不気味だっちゃ!錯乱坊ヨガスクール!! »

2008年1月14日 (月)

第202話 お酒はコワイ!サクラのおはらい大失敗

第202話 お酒はコワイ!サクラのおはらい大失敗

お祓い三すくみの回。

今作、柳川脚本です。…が、一点だけすっごい不満が。
ラムちゃんがこれから面堂の所に行くと言うシーン、あたるが自分も行くんだと言うとラムちゃんは「ダーリンは誘われていないっちゃ」と言うんですね。
…いや、これ違うだろと。今までのアニメラムちゃんだったら、「ダーリンが行くなら行く!」ってスタンスだったんじゃないかと。
この一点は凄いひっかかりますね。このシーン、サクラと一緒に行きたいばかりにあたるが嘘をついたことに対してラムちゃんが不快の念を表明するならともかく、誘われていないのに来るなんて!と憤っているようにも見える。
ラムちゃんはあたると一緒じゃないと行動しない子。行動原理は軒並み「ダーリンと一緒じゃないと、できるけどやらない」タイプのはず。
だいたい、野点の意味も知らないのに面堂の誘いにノコノコ着いていくような子じゃないと思うんですが…(出先で誘われてちょっと席外すくらいならやるだろうけど)面堂の誘いに乗るのだって、大抵はあたるの気を引くためって気がしていたんですけどねぇ。
演出側の意図が前者であれば良いんですが、それでも演出に失敗していると思わざるを得ません。
ラムちゃんが面堂に誘われたら、あたるは心配してついていく、って所に早く気づけよ!って突っ込ませたいのかなという観点でのツッコミも出来ますね。

それ以外のシーンはおおむね良好なんじゃないでしょうか。
何故野点シーンにしたのかよく分からないんですが、原作の押さえるべき所は押さえていたなぁと。
ただ、無理して野点にしなくても良かったんじゃないかと思います。ラストのカップ麺を野点のお湯で食べるという描写がやりたかったからなのかなぁ。(面堂はカップ麺を食べるという憧れの庶民の行為を堂々とできたわけですね!)
原作は学校の廊下ですから、三すくみの時に周囲を囲まれて脱出できないのに説得性があったんですが、今作では通ろうとすると張り飛ばされるという演出を挟まなければならなくなった。空に逃げたらどうなの?という疑念が生じるわけです。

ちなみに、今作もぶっ飛ばされるシーンとかで遊んでますね。コマ送りして出てくる文字は「ゆめみるぞ」でした(笑)以前はジャリテンの目玉が「ゆめ」「みるぞ」になってましたねぇ。

作画監督は朝刊太郎。その正体はもりやまゆうじというのが通説ですね。
やはり作画は適度に修正されており、破綻しているところもなく見やすい感じです。
サクラさんのアップとか綺麗だもんなぁ。
ただ、機材不良の影響でうちが見たときは画面が荒れていたのであまり作画のクオリティが良く判別できないのでした。
全部見終わったら、今作もう一回綺麗な画像で見直そう。

|

« 毎日うる星日記お休みのお知らせ | トップページ | 第203話 不気味だっちゃ!錯乱坊ヨガスクール!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17694833

この記事へのトラックバック一覧です: 第202話 お酒はコワイ!サクラのおはらい大失敗:

« 毎日うる星日記お休みのお知らせ | トップページ | 第203話 不気味だっちゃ!錯乱坊ヨガスクール!! »