« 第202話 お酒はコワイ!サクラのおはらい大失敗 | トップページ | 疲れたので別所温泉へ »

2008年1月15日 (火)

第203話 不気味だっちゃ!錯乱坊ヨガスクール!!

第203話 不気味だっちゃ!錯乱坊ヨガスクール!!

カツオのポーズの回。

Aパートはほぼ原作通りに進み、内容も面白い!
秀逸なのは冒頭のあたるの出っ張った腹をラムちゃんが押すシーン。
あたるは「週刊ヨンデー」を煎餅食いながら読みふけります。
表紙にはラムちゃんっぽい猫娘の絵が載っており、連載漫画は「へろはの剣」「めぞんだっこく」読みてぇぇ!
手をぐっと腹の中に埋めたあげく、「この凄い贅肉ぅぅ~」のラムちゃんの声がいいなぁ~。
しまいには贅肉に煎餅差し挟むと、服に描いてあるキャラが煎餅食ってるみたいに見える(笑)
これは上手いですね。あたラムの関係がかなり深いのを感じさせておいて、ちゃんとギャグも入っている。

で、ラムちゃんがチラシを元にあたるにヨガスクールを薦め、早速行くことに。
あたるの分の傘もちゃんとラムちゃんが「抱えている」ところがまた良い。ラブラブ描写じゃないんだけど、二人一緒にいるのが自然って感じで、なおかつラムちゃんのやってることは「古典的な良き妻」の理想像そのまんま。
でもって、更衣室からはあたラム何故か同じ部屋から出てきます(笑)

面堂しのぶサクラさんにあたラムが加わって、錯乱坊が出てきて驚くシーンなどで1人ずつの表情描く野難しそうなのに、単なる横スクロールだけでなくいろんなアングルからキャラが割って入って楽しく描かれています。
食物連鎖のポーズを取るところはラムちゃんの「こうか?」に初期ラム的な響きを感じて嬉しいところ(しかもこの頃の平野文だから声色も最高)

これは楽しい作品だなぁーと思っているうちにAパート終了。

食物連鎖どーなるのと思ってたら、オリジナルのBパートに突入。

瞑想人生ゲームに突入です。
で、あたるは尽く勝ち進むんですが、教会のシーンがラムちゃんであたラム結婚かと思ったらなんと面堂の願望だったのですね。
一方ラムちゃんは既に3人の子供と一緒に一戸建ての小さな家(この贅沢な間取りをみれば十分って気もしますが)に暮らしてあたるの帰りを待つ、という幸せな家庭を描いています。
…ああー、男と女の違いですね。男は結婚が人生最良って思ってるけど、女はその後の生活ですからね。そういった意味じゃ正しい描写じゃないでしょうか。
それにしてもこのゲーム、最初から最も高いカード持っている人が自動的に勝つんじゃないでしょうか。何故みんなカード出し惜しみしているんだろう。
そして、あたるはだんだん悪役に。ラムちゃんの夢を砕くところなんざどーみても悪役です。ラムちゃん可哀想。

で、あたるは煩悩カードを溜め込んでしまったが故にブクブク太ってゆくというオチ。
…あれ、あのポーズの意味は何だったの?

あたるは最後にレギュラーメンバーの名前を片っ端から挙げてばかやろーと叫ぶんだけど、錯乱坊のバカヤローと言う前に弁天さまやおユキさんの名前を出してバカヤロー!と叫ぶのは違うんじゃないかなぁ。
それに、あたる以外の全員がゴールで幸せな環境で癒されるんだけど、ラムちゃんはあたる抜きで本当に幸せなんだろうか。(原作でも初期では稀に見かけるシーンですが。波乗り精神修養なんか海にたたき込んで終わりだし)
そんな感じで、オリジナルパートに入ると首をかしげるシーンが出てくる話でした。

今回は土屋脚本。
河南作監で絵は安定してみられます。原画は全部外注なのねー。末期うる星の苦労が忍ばれますが、作画面ではその苦労をさほど見せないところは河南作監の頑張りによるところではないでしょうか。
錯乱坊出現シーンのあたるの動きとかで煙が出るんだけど、その辺の煙のなびかせ方とか非常によいです。うる星の動かしかただなって思います

|

« 第202話 お酒はコワイ!サクラのおはらい大失敗 | トップページ | 疲れたので別所温泉へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17701111

この記事へのトラックバック一覧です: 第203話 不気味だっちゃ!錯乱坊ヨガスクール!!:

« 第202話 お酒はコワイ!サクラのおはらい大失敗 | トップページ | 疲れたので別所温泉へ »