« 第197話 花嫁がほしい!!キツネの恋の大冒険!! | トップページ | 第199話 お魚つかみどり!浜茶屋のイケナイ商売 »

2008年1月10日 (木)

第198話 しつこいっちゃ!三人娘の動物大作戦!!

第198話 しつこいっちゃ!三人娘の動物大作戦!!

与太郎+電食ウナギの回。

久々に来た!林作監!嬉しくねぇー!ちょこっとだけしゅがあがやたらと可愛くなるコマがありますが…
原画家の配分ミスってるとしか思えません。3人組可愛くしてどうするんだよぅ。
全体的なノリもなんだかうる星らしくないよーな。
ドタバタではあるんですが、ただ縦横無尽に追いかけているだけ。セルを横に動かしているようなコマばかりで演出の妙がないんですね。

惑星中学現役スケ番三人組の奸智に長けてそうでアホ丸出しの戦略会議からスタート。
毎回言っていることはもっともらしい切り口から始まるんですが、ずさんな実施計画に挫折の色が濃厚に滲みます。
で、弁天さまの所にタコ連れていって、落書きし終わったところで鉢合わせ。
弁天さまは優しい!タンコブ2・3発+墨で真っ黒くらいで帰しちゃうんだもの。あたるなんか背中なでただけで地面にめり込むほど頭踏みつけられたりブルーインパルスにされてるというに!
後にラムちゃんは包帯ぐるぐる巻きの状態(どうみても骨折)まで追い込んでいるんですよ!それなのに!
弁天さまは身体に実害無かったから余裕ですねぇー。

さて、そんな三人組が地球にやってきますと、友引高校は写生大会をやっている。
与太郎はなんだか原作よりもやや精悍そうな気がしますなぁ。
そしてラムちゃんは与太郎が酷い絵にムッとした途端「うちが描いてあげたんだっちゃ」と語尾にハートマーク付きの可愛さ。
原作でも自分が可愛いってのを自覚しているんだけど(強いなー)、それをここまで武器にするか!
反面、与太郎は実は自分が顔がままならないと自覚しているんですな。じゃなきゃ、ありのままのアホ顔見て怒ったりしないし、自分に自信があるナルシストだったら「絵を描いている奴が下手なのだ」と思って、怒って絵を踏みつけたりはしないはず。
図らずもこのシーン、美人の自覚がある美人VS不細工の自覚がある不細工の戦いなのですね。で、美人が勝つ(笑)
相変わらずラムちゃんは絵が下手なんですが、ドラキュラの時に画力があるとあたるをもって言わせしめただけあって特徴を的確に捉えています。ラストの集団で描いた絵より上手いと思う。
どうもラムちゃんは写実主義じゃなくて似顔絵描きなんじゃないかと思うわけですね。だとすればこれは芸風であり、上手いんですよ。

うなぎは原作ではラムちゃん表情豊かに「怒ったラムちゃんの怖さ」をしっかりと描いていましたが、アニメでは別段見るべき表情もなかったよーな。「このガキ」とか、初期ラムのような言葉遣いの悪さにちょっとガックリです。
なんていうかな、笑いを取る間とか、タメの存在を感じさせない。ただ動画を垂れ流している感じなんですよね。
これは作監の問題ではなく絵コンテの問題なのかも知れませんけど、料理次第で面白くなりそうなネタを無駄に食いつぶしている感じ。
スタッフが楽しんで描いている時って原画にパワーがあったし、凡庸なシーンのはずであるカットですら面白くなってたのに。
これじゃ視聴率落ちてもしょうがないなというのが今作でした。ここ数回パワーがあっただけに残念。

|

« 第197話 花嫁がほしい!!キツネの恋の大冒険!! | トップページ | 第199話 お魚つかみどり!浜茶屋のイケナイ商売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17628530

この記事へのトラックバック一覧です: 第198話 しつこいっちゃ!三人娘の動物大作戦!!:

« 第197話 花嫁がほしい!!キツネの恋の大冒険!! | トップページ | 第199話 お魚つかみどり!浜茶屋のイケナイ商売 »