« ラムちゃん味覚 | トップページ | 第194話 ひさびさ登場!火消しの母に悩みあり!! »

2008年1月 4日 (金)

第193話 愛の襲撃!ロマンチックがとまらない!!

第193話 愛の襲撃!ロマンチックがとまらない!!

キューピッドの回。

冒頭はメガネがビアガーデンでビールについて語るところから。
オヤジ並にビールの味が分かっているメガネ。おかしい!お前さんざん飲み慣れてるんだろう!

ラムちゃんは異次元の店に鉢植えを求めに。
訪問販売じゃないんですね。
この異次元に行くときのサンバイザー、だっさいんだけどラムちゃんが付けていると作画が酷くても可愛く見えるから不思議だ。

キューピッドを街に放つとバンバン射撃。町の人にどんどん当たって求婚されるラムちゃん。
…矢を当ててもいないの多くの男の子から既に求愛されているくせに、市井の民まで矢の犠牲にするとは罪な娘です。市井の民3人は完全に犠牲者だよな。

あたるが悪用をもくろみ、竜ちゃんへの射撃を命じますが矢は竜之介のオヤジに命中。
津波が起きてあたるは流されます。ビルより高く噴水しているんだもんなぁ。
アニメのオヤジって凄いキャラになっちゃったよね。完全に原作からも乖離しているし。

あたるが流された後、キューピッドは竜之介に自分の好きな子はいないのかと諭されしのぶをねらい、しのぶ&面堂のコンビに矢を阻まれ標的を変えるシーンがあります。
うーん、やはりしのぶは正当は美少女の座なんだなぁ。

オヤジに掴まったあたる。これ幸いとキューピッドに乱れうちさせます。
ラムちゃんに至っては「こしゃくなだっちゃ!」と叫んでキューピッドに射撃命令。
戦闘民族の血が呼び覚まされたかの様です。節分と一緒でスイッチ入っちゃったんだね(笑)
この時のポーズは格好良いし、ラムちゃんの声もドスが効いていてたまりません。総番との対決の回がドスの効き具合では最高峰ですが、今作も上位ランクといえます。今作はちょっと上品な声ですけどね。
チョコを囓り終えたレギュラーメンバー全員が何故かあたるを羽交い締めしてラムちゃんの射撃に協力。メガネに至ってはこういう愛もあるとまで言い出す。
わかってるの?あたるが殺されるとかと勘違いしてないか?
…と思っていたら面堂が「さ、ラムさんトドメを!」

キューピッドが死を迎え、ラムちゃんは下唇を噛んでものすごい涙を流します。こんな風に涙流れないよって位流れる。優しい女の子に戻る瞬間ですね。スイッチが入ったところと優しい子なところの二重人格並のギャップもまた魅力。…ひいき目に見てますか?いやいやそーいうキャラが好きなんだってば。

あたるの庭に埋葬するあたりのシーン、これ第186話「大変!ダーリンに言葉が通じないっちゃ」の、ラムちゃんが翻訳機作っているシーンの原画家さんですね。
テロップに名前出てきませんが、誰なんでしょう。詳しい人教えて!
ラムちゃんの腹筋まで描く肉感的な原画家=青木康直さんをおいて他に無しと聞いているので、この絵が青木さんなのかなぁー。
ともあれ、このタッチ大好きなのです。
作画は全体として酷く低調なのですが、ラムちゃんの格好とかで可愛くない顔の作画をカバー。
絵柄はともかくラムちゃんが可愛く描いてある回として評価したいものです。
ちなみに絵コンテはやまざきかずお。

|

« ラムちゃん味覚 | トップページ | 第194話 ひさびさ登場!火消しの母に悩みあり!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/17577333

この記事へのトラックバック一覧です: 第193話 愛の襲撃!ロマンチックがとまらない!!:

« ラムちゃん味覚 | トップページ | 第194話 ひさびさ登場!火消しの母に悩みあり!! »