« 第212話 決死の家庭訪問!教師稼業も命がけ!! | トップページ | 第214話 恋ひとすじ!命かけます純情キツネ!! »

2008年2月14日 (木)

第213話 ハチャメチャ!ランちゃんの巨大人形!!

第213話 ハチャメチャ!ランちゃんの巨大人形!!

反省の庵の話。土屋脚本河南作監。

アニメうる星末期の佳作とでもいいましょーか。ここしばらく作画に著しく不満だったり、原作の持ち味を殺すオリジナルにがっくりきていたのだけど、今作は原作の面白さをそのままアニメにした感じで高評価をあげたくなっちゃいます。

まず、冒頭の背景からして家屋への引き込みの電線まで描いてあるという生活感溢れる描写で心をつかんでくれます。
そして友引高校にジャリテンが闖入して引き起こされるドタバタ。
ああー、うる星っぽい。アニメうる星におけるわかりやすいパターンが明示されていると言えます。
あたるが女生徒にちょっかいを出し、ラムちゃんが電撃を出すも外れ、ジャリテンと男子生徒が抗争を繰り広げ、面堂が刀を振り回してあたるを追う。

Aパートでこのドタバタが描かれ、満足したところでBパートの反省の庵へ。
反省の庵が破壊されるまでの間が細かく丁寧に描かれており、ラムちゃんの電撃の破壊力が実は絶大であること、面堂の刀も斬鉄剣並に鋭いのだということが分かります。
ちょこまかと動くあたる、空中から電撃を放ち、外しまくるラムちゃんの動き、面堂の器用さ、どれをとっても面白いです。
そんなわけで今作二重丸の面白さなのでした。ずば抜けて何が面白いっていうのではなく、これは後期うる星の空気を上手く表現している作品だと思います。

|

« 第212話 決死の家庭訪問!教師稼業も命がけ!! | トップページ | 第214話 恋ひとすじ!命かけます純情キツネ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/40123311

この記事へのトラックバック一覧です: 第213話 ハチャメチャ!ランちゃんの巨大人形!!:

« 第212話 決死の家庭訪問!教師稼業も命がけ!! | トップページ | 第214話 恋ひとすじ!命かけます純情キツネ!! »