« 発覚 | トップページ | 大阪行ってきます »

2008年2月29日 (金)

コーヒーの木

コーヒーの木、鉢植えで売っていた。
手書きのPOPが「やがて豆が取れるようになるかも!?」と書いてあるので聞いてみた。


「豆が取れるようになるまで、何年かかるものなんですか?」

「木になるまで育たないと実が出来ないので、そうですねぇ…20年か30年かかかって…熱帯の植物ですからできるかどうか…ってところですね!」


…一生懸命育てて、老境に達して、いよいよ大往生というときに、孫が茶色い粒をもって駆け寄ってくる。
「おじいちゃん!おじいちゃんのコーヒーができたよ!焙煎してきたんだ!」
親族が一同見守る中、ネルドリップで珈琲が淹れられて、そして一口。
「ああ、旨い…」

手から緩やかにデミカップが離れ、そして…


…あぶないあぶない、思わず買いそうになった。



大きく育ちました。

|

« 発覚 | トップページ | 大阪行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/40312680

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの木:

« 発覚 | トップページ | 大阪行ってきます »