« アッー | トップページ | くノ一に会ってきました »

2008年3月 4日 (火)

新世界より

初日のその後

夜はオフでは初めて会う友人の案内で大阪・新世界を堪能してきました。
待ち合わせ場所がフェスティバルゲート(第三セクターで始めた都市型遊園地、できてすぐ潰れてゴーストタウン状態)というマニアックさ!(笑)
その中を突っ切ると新世界の界隈+通天閣が望めるベストスポットに。
20080302shinsekai

新世界は東京で言うところの新宿界隈を連想します。
コマ劇場の周囲のゴミゴミした歓楽街の装飾+思いで横町の立ち飲みや+三ノ輪橋の碁会所といったところです。
火事で焼けた商店街がキレイに復興したそうで、汚い前の状態も見てみたかった!

前々から気になっていた串揚げを食することに。
キャベツは食べ放題、ソース二度付け禁止、これですよこれこれ。
でも、一番楽しかったのは友人との語らい。引き出しの多い人の話は楽しいです。
話題が一段落したらすぐに次のネタを振ってきて沈黙させないんだもの。流石だ。
話に必ずオチがつくあたり、生粋の大阪人だなぁと思います。
とても初対面とは思えないぐらい話が弾みました。

2日目は自由行動の日。
まずは和田岬線。6両編成の列車が朝と夕方にしか走らないという凄い路線。
土休日に至っては朝夕2本だけという通勤特化型路線です。
兵庫駅から乗ったら驚いた。まず、6両満員でつり革が埋まる。
そして終点(といっても1駅で終点)についてもみんな降りないで座ってる。
何故?と思っていたらホーム見て納得。ホーム上に人がぎっしりで大渋滞しているのですよ。好くのを待っていたというわけです。
コレは凄いなぁと思っていたらおっちゃんが一人線路の上を踏切の方へ歩いていってる。兵庫駅の中間改札で切符回収されちゃうとはいえ、これはイカンですなぁ。

圧倒されたところで地下鉄海岸線のホームへ降ります。
ここでも満員の列車がやってきて殆ど全員降ろしてゆく。上下列車ともそんな状態です。圧倒されました。

続いて山陽電鉄完乗を目指して山陽網干へ。
西飾磨のホームから見下ろす街は瓦屋根ばかりがずーっと連なった町並みで気持ちが良いですね。臨海部の工場の煙突が遠望できるところもポイント。

そして姫路では今でもモノレールの橋脚が廃墟となりながらもこ残っているのを確認。
だいぶ取り払われましたが、いまでも健在です。どうしてこの手合いのモノを見るとときめくんだろ。

加古川から厄神、三木鉄道に乗ればお名残乗車だらけ。
乗客の9割がお名残系で地元の人は2,3人…
いろんな意味で寂しいですねぇ。
乗車駅証明書が発行停止になっていたのもいろんな意味で悲しい。
記念に必要数以上に持って行く輩が後を絶たないんでしょうね。悲しいことです。ロール券だってインクだってタダじゃないんだぞ。

三木鉄道三木駅から徒歩で神戸電鉄三木へ。
途中にバス停があって、「みっきぃバスのりば」と書いてある。
子供に「みっきぃバスに乗りに行こう」って言ってここに連れてきたら怒るだろうなぁ。

神戸電鉄は上り下りそれぞれに改札が用意してありました。こういうスタイルが一番便利なんだよね。下手に橋上駅とかやるもんじゃないよ。
神戸電鉄はなんと一日中女性専用車があるのです。関東より進んでるとみるべきか、そうしないと女性を守りきれないのか、どっちなんでしょうかねー。
電車に乗ったら学生だらけ。君たち何でこの時間に?
女性専用車も女学生で満員。
それにしても神戸電鉄は急勾配急カーブの連続。
速度が遅いながらこれは速度の遅いジェットコースターのよう。
登って下ってすごいなぁと思っているうちに粟生到着。
北条鉄道に乗り換えようとするも、またしても学生集団が襲来。
なんとか席にはありつけましたが、終点近くまでごった返していました。
北条鉄道の終点はでかいビルの目の前の綺麗な駅で終点になってました。一体開発したんだねと一目で分かる綺麗さ。
列車は学生が殆ど終点まで乗り通し、座席が7割埋まる盛況ぶりでしたが、学生需要に頼っていると言うところに昨今のローカル線問題の根幹が透けて見えます。
今や、車持ってない=学生か通院の老人かなんですよね。

折り返し神戸電鉄まで戻り、新開地へ。
いやはや、アップダウンが激しいどころか、もはや登山鉄道の雰囲気。
え、こんなに坂なの?って感じです。
新開地から三田、雨が降ってきましたが花粉が落ちると喜ぶ位の気持ちで。
空が変な感じにグレーになっていたので、すわ黄砂+花粉ミックスかと戦慄したんですから、むしろ雨歓迎。
三田はなかなかの人工集積を誇ります。
駅前も立派になっていて、前から三田ってこんなに凄かったっけ?と首をかしげる始末。
JRになってから「JR宝塚線」と称してかなり輸送改善して、沿線人口増えたのも影響しているんではないかと思います。
折り返しウッディタウン中央行き。
新線区間はトンネルを別にすればちゃんと複線分の土地を確保してあります。
鉄道事業というのは向こう50年位を見据えて基本計画練りましょうという良い見本ですね。
配当金の大小や、遊休資産がどうのと言うような事業じゃないです。

ウッディタウンから有馬温泉へ。
金の湯への送迎バスに思わず乗り込みそうになりますが、行程が狂うので我慢!
有馬温泉で折り返し、谷上から北神急行へ。
うーん早い。

三宮からは阪神。工事の進む西大阪線経由で西九条へ。
ヨメと一緒に遊んできた友人と一緒の案内で大阪梅田、空中庭園の地下にあるお好み焼き屋へ。
お好み焼きってこんなに美味かったのか!と驚く味。
20080303okonomi

ここが一番旨い!と思っていたらTVチャンピョンに出たんだそう。
この日もしこたま話しました。
でもやっぱり話足りないよぅ!

|

« アッー | トップページ | くノ一に会ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/40356659

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界より:

« アッー | トップページ | くノ一に会ってきました »