« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

雑誌表紙ジェネレータ

pixivの流行速度ってかなり早いほうだと思うんだけど、どうなんでしょ。
雑誌表紙ジェネレーターの流行度が高まってるなぁ。

顔が上の方にある絵だと文字とかぶっちゃうね。

雑誌表紙ジェネレータ
http://www.magmypic.com/

自分の絵はどの絵も顔が上の方なので文字がかぶってしまう。
かろうじて大丈夫な絵を見つけたけど背景緑一色で雑誌の表紙につくづく似合わないなー。

1から自分で作りたくなるのが危険だわ。パッケージデザイン大好きなんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

クローズアップ現代・鉄道車両強度

今日のNHKクローズアップ現代、鉄道車両強度に関する内容なので期待して見たが、偏向報道も良いところで失望させてくれるに十分だった。

大学教授が最初、かなり言葉を選んで発言している様子が素人目にも見て取れる。放送局が恣意的な編集を行うのを前提で、何処をどうカットしても意図に反した発言にならないように言葉を選んでいるのだ。
NHKは、鉄道車両強度に関して国が定めた基準がない、これは由々しき自体だ大変だ!すぐに国の規制を!というのを言いたいらしい。
アメリカでは実際に車両衝突実験をやって、分厚い本になるほどの安全基準を定めている。日本は規制が無くて野放しだ!とまで言っている。

そうやって画面に出てくるアメリカの通勤列車、なんと走行している車両のドアの外に人が乗っかっている。日本も昔の客車はドアが手動で、よくデッキのドアを開放した状態で乗客が涼んでいたりした。それと一緒なのだろうけど、これは事故の原因になったので日本の鉄道のドアは全て自動になったのである。その危険行為を未だにやっている。これはいいのか?素人目にも危険だと思わないのか…と、突っ込む気になったらいくらでも突っ込めてしまう。

…つまり、着眼点が違うのだ。
鉄道というものは国によって、地方によって文化が違う。アメリカにはアメリカの事情がある。車両衝突実験を行うべき妥当な理由がある。だってアメリカは衝突する前提で設計しなきゃいけなくなるほど、衝突するんだもの。

より安全対策として優先度の高いところに注力した結果が今の日本の鉄道の安全対策である。
私企業が、優先順位の低い対策を先に行って、優先度の高い対策を後回しにする、そんな馬鹿なことがあろうか。NHKが言っているのはそういうことだ。

確かに、車両強度に対する基礎研究をやる機関も予算も、国鉄解体以降無くなってしまった。鉄道総研だって予算潤沢というわけではない。道路作って云々と言っている予算をちょっとだけ分けたら、どれほど凄い研究が出来るだろうかと思うほど少額の予算で頑張っている。
先の大学教授、番組終盤は前半の言葉を選ぶ口調がウソのように、堂々と持論を展開していた。

確かに国が最低限の基準を定めるのは必要だ、そのためには実験してデータを揃えなければ、そのためには国が予算付けても良いのではないか…という要旨だった。
私はこの見解は正しいと思う。基礎研究は私企業ではなかなかできない。

鉄道事業者が、国が盲点にしていた所に着目し、その危険性を訴えた…という仕立ての番組であったが、ハッキリ言ってマッチポンプの番組だった。
最近ではこんな対策をとっているとして報道したところも、トラック衝突対策として昔から考えられてきた安全対策の発展形であり、福知山線事故以降にとられた対策ではない。(国鉄時代の特急の運転台が高い位置にあるのはこのため)

鉄道事業者・関係者のみならず、鉄道を愛する者ならば事故の根絶は皆共通の願いである。福知山線事故が与えた影響は大きく、事故原因の分析と対策は急務であるのは言うまでもないが、これ見よがしに福知山線事故を持ってきて、我田引水の議論と報道がさもスクープであるかのように振る舞う姿勢に、マスコミの嫌らしさを見せつけられた気分だと言わざるを得ない。
事故の根絶を願うならばもっと優先すべき事は他にあるのではないか。

ちなみに、列車に乗っていて事故にあって怪我するより、道ばた歩いていて車にはねられる確率の方が遙かに高い。
鉄道関係者にそれでも安全を希求する姿勢が求められるのは当然であるが、視聴者はその辺のことも織り込んで考えないと、マスコミの情報に流されてしまう危険性があるのは触れておきたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

絵チャ閉鎖

CARATお絵描きチャット、先ほど閉鎖処理を行いました。
これでしばらくお絵描きチャット断ちをして、原稿を頑張ります。

…って格好良いこと言ったって、どーせしばらくするとじっとしていられなくなるんだよ。
わかってるんだ、自分のことだから。

あんまり早く絵チャット復活しちゃったら、逆に心配してくださいね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

お絵かきチャットお休み

原稿に集中するので、お絵かきチャット一時閉鎖します。
原稿が終わったら復活するでしょう、多分。

あと、原稿が終わって無くても遊びたくなったら復活するかも。

というわけで、今週末(25,26,27)が最後です。28日中に閉鎖の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

どっかいっちゃった

Intnosenって書くとなんかの英語みたいな咽頭膿栓ですが、朝起きたらどっかいっちゃってて、喉の違和感は解消。
とはいえ、なんとなくだるいまま仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

何もしない日

先日は重い頭を抱えながらOL進化論を読みながら一日布団の上でゴロゴロしてました。
昼寝して起きたら夕方。
何もしない日も久しぶりだなぁ。

OL進化論は後の方の巻になるに従って人間観察力が鋭くなってくる。
作者の視点がおそろしいほど鋭いんですわ。

なんで頭が重いのか、他の自覚症状がないのでやる気が出ないだけかと思ってましたが、ノドに違和感を感じて鏡を見ると久々に咽頭膿栓ができてました。

やっぱり抵抗力落ちていたのね。これは安静にしておこう…と思ったけど、仕事は待ったなしなのよね。

同僚があちこちで火事を起こしてくれるから、頑張って鎮火しなきゃ。
そもそも火事を起こせないようにしないといけないんだよなー。困ったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

社内消防士

サラリーマンNeo3に社内スタントマンが出てこないので寂しがっているのはここにもいるわけですが、最近もっぱら社内消防士をしています。

なんでこうも歩いているだけで火の粉がふりかかってくるんでしょう。
ふってくる火の粉を振り払わないで、火事だ火事だーと叫びながら火元に突っ込んでいく性格だから、火の粉の方から近づいてくるんですかねぇ~。
なんとか鎮火できているうちなら楽しいんだこれが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

エア新書版

エア新書版が先に出ました。

やっぱり4月1日ネタはこれ位手が込んだことしなきゃいかんのだな。
もう半月過ぎちゃいましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

どきっ!うる星だらけのユニクロ原宿店

ユニクロ原宿店に行ってきました。
うる星のTシャツを買うためです。
20080414ut_2

そしたらなんと、お店の入り口では大きなラムちゃんがお出迎え!
ヨメと比べてもこんなに大きい!感動!

そして店内に入って更にビックリ。床一面に漫画を拡大して敷き詰めているんです。
しかもチョイスが良い。
うる星第一話「かけめぐる青春」(初日のスタートシーン、と飛んだ!のシーン、初めてブラを掴むシーン)、「夜を二人で」(激辛料理を前にニコニコ(可愛い!)、料理をひっくり返されて怒るシーン)、スケ番三人組が脱皮したり、電撃で弁天さまの鎖がちぎれたり…と素晴らしい内容。

20080414ut2

うちの足と比べると、大きさが分かりますねー。
ちなみに入り口のラムちゃんの裏側は乙女ばしかでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法にかけられて

見てきました。ディズニーのセルフパロディ映画「魔法にかけられて」

いやー、TVCMの「歌い出した王子が自転車にはねられる」というシーンで相当期待していたのですが、期待を上回ってくれた作品でした。
セオリーをしっかりおさえ、それを現実世界でやってしまうギャップの滑稽さを存分に描く。

故にプリンセスは「不思議ちゃん」どころかビョーキとしか思えない支離滅裂な言動を行う変な人に見える。でも、それが次第に現実になじんでゆく…という描写の巧みなこと!
服装も髪型も言動もだんだん普通になっていくところ、うまいなー。
そして動物さん達と一緒にお掃除のくだりはすさまじかった。この映画、何か物食べながら見ちゃいけませんね(笑)

ネタバレになってしまうので詳しく書けないのが辛いところですが、パロディでありながらもディズニーブランドの名に恥じない王道を歩みつつ、現代らしさを作品に反映させている、凄いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

あたる君誕生日おめでとう!

うる星やつらの主人公、諸星あたる。

初期の凶相の持ち主ってのも、中期以降は凶相が無くなったような気がします。
そうか、恋をするってのは人間変えるんだな。

考えてみたらまともなあたるの絵がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

VistaでSAI

VistaでSAIをユーザーアカウントで起動させると毎回管理者パスワードを要求されるよ~。

回避方法はコレ。

1.sai.exeのプロパティを開き、[互換性]タブ[すべてのユーザーの設定を表示]で[管理者としてこのプログラムを実行する]にチェック
2.saiを起動、初回起動して閉じる。
3.1番で行ったチェックを外す。

これで2回目からは聞かれません。

…って事に気がつくまで、延々と毎回パスワード入れていたなんて口が裂けても言えないので書いておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先行予約

30周年記念本の計画は着実に進展しております(挨拶)

先行予約すると「純金製おいらくん超リアルフィギュア」「純金製のいぶちょ超リアルフィギュア」があたりませんという情報が巷で氾濫しているようですが、誰も何処に先行予約を申し込めばいいのか教えてくれません。
編集も知らない怪情報の行く末や如何に!

ってーか、まだ1ページも出来ていないのよ。頑張らないとね。

ちなみに告白しちゃうと、るみけで配ったペーパー、セブンイレブンのデータ出力機能使ったんだけど、B5いっぱいの原稿サイズで作ったデータをB5に出力したら、印刷できない余白部分があるから縮小されて、トーンがモアレ起こしちゃったのよね。
元データ綺麗なだけに悔しいです。
関係者にはプリンタ出力のこっちが意図したとおりの絵のサンプルをお送り刷る予定です。
夏コミ配布分は綺麗にすらないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

おやすみ

らくがきを繰り返すより、ちゃんと紙の上で練習した方が身になるだろうから、絵チャとかおエビとか、すこしお休みして頑張ろうかなと思ってみる。モニタ上では高速に思い切った線を引けるようになったという進歩はあったけど、アナログで線引くと結局目から描き始めて相変わらずだし、破綻しているのは基礎ができていないから。


…さーていつまで続きます事やら。

でも在庫あるから日記絵はまだしばらくアップできるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

2時間だけの最新情報

既にうちのサイトや友人のサイトで紹介していただいているので知っている方もおられましょうが、るみけっと9にてペーパーを配布してきました。

このペーパー、配布して僅か2時間程度で情報が古くなりました。
だって、執筆者が増えたんですもの~。
画像クリックで説明ページに飛びますが、鈴音さん、とよとみひでゆきさん、ムシマルさんがペーパー配布後に加わってくださいました~。

こんなに大勢の本の編集やるのも初めて。自分の性格から編集後半のドタバタが今から予想できるだけに、事前にドタバタ予防しないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラムちゃんのzippo

サンデー50周年記念でうる星グッズ情報から目が離せない今日この頃ですが、今でも売ってるうる星グッズがあるようですねー。

ラムちゃんのzippoです。画像クリックで今でも売っているネットショップへ。使ったこと無いので信頼性は保証できません。



※画像はリンク先のネットショップのものです。


あー、何年か前に見ましたねコレ。
タバコ吸わないのでうちは買わない方向だったのでそのまま買ってないのでした。
コレクターアイテムの収集も、同一絵柄なら綺麗で大きな物があればOKって考え方になってきましたねぇ。
にもかかわらずユニクロシャツは買いあさってますけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

遠くへ行きたい 1900回記念

TVの旅番組、最近すっかり見ていなかったのですが、ビデオに撮っておいた昨日の放送、遠くへ行きたい 1900回記念 を見ました。
今回の旅人は平野文さんなので、どっかでラムちゃん声やってくれるかなーと期待していたら、夫の小川さん登場シーンで「この人がうちのダーリンだっちゃ!」とやってくれましたー。
もう20年以上経っているのにちゃんとラムちゃんの声なんだもの。声優さんって凄いなと今回も思いました。
平野さんは普通に喋っていても耳に優しい声だし、おいしい物をおいしそうに語れるところが凄い。説明聞いたいるだけで食欲が湧いてくるもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田に行ってきました

青春18きっぷが2回余っていたので鋸山にでも登ろうと思っていたのですが、雨だったので成田空港にお茶しに行ってきました。

行きは東京駅で途中下車して八重洲地下街のキャラショップ巡り。ジャンプショップがあるんだから小学館もサンデーショップ出して欲しいもんです。
それにしても東京駅の地下コンコースは様変わりしました。銀の鈴の周囲、今まで食事が出来るビアホールだったところが、テイクアウト専用のデパ地下みたいになっていて、多くの人が行き来しています。
閑散としていた頃の面影は微塵もありません。
コーヒー、紅茶、調味料を暑かったおしゃれなショップに吸い寄せられたりしましたが、今回は改札外で購入した上野「みはし」の白玉あんみつ+いちごあんみつをグリーン車でいただくことにします。
20080406anm
これがまた旨い!みはしのあんこはしつこさがない餡で美味しいんですよねー。

空港のフードコートで珈琲片手に飛行機を見ると着陸便ばかり。
小型機は滑走路の真ん中のあたりで離陸しますが、ジャンボは滑走路を一杯に使って離陸。あのまま離陸しないんじゃないかという程、なかなか飛ばないです。
手前に止まっていた飛行機が車にひかれて後退。すかさずそこへ着陸機が入り、入りきったと思いきや、後退していた飛行機が実は道を譲っていたという見事な連携。成田は忙しいですねぇ。
そして成田ではだし茶漬けを頂きました。茶漬けって旨いんだ!と思うよとヨメに勧められて入ったんですが、確かにその通り!
20080406duke


今回は第一ターミナル、第二ターミナルの両方を連絡バスを使って見学。思い出の第二ターミナル展望デッキにも行ってきました。
20080406air


どんな思い出かというと、こんな思い出。(mixi日記2007年4月8日)

空港の展望台に行ったら、隅っこの方に見学者の一団が。
しかも2人ほど金網によじ登っている。
マナー悪い連中だな…と思いながら止まっている飛行機を見ていたら、手前にいたキャセイパシフィック機の搭乗が終わり、車に押されて動き出した。(プッシュバックですね)
途端に、見学者の一団が声を上げた。
「頑張れ!絵美ーっ!(仮名)」
ジェットエンジンの唸りに負けんと一家総出で手を振り、叫び、走行する飛行機を見送っている。
…いやはや、良い光景見させてもらいました。


奇しくもあれから1年だったんですねぇ。成田から旅立った彼女は異国の地でどうしているんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

るみけっと9!

るみけっとにサークル参加してきました。
…といっても、売り子はヨメと友人に任せっぱなしになってしまい、うちはスペースを抜けて友人と立ち話しているうちに閉会してしまった、という感想です。
欲しい本はヨメがもらうなり委託コーナーで買うなりしたので、結局誰からも買ってません(笑)

普段なら会場に設置してあるうる星パチンコしたり、同人誌コレクションのコーナーで読みふけったりするんですが、おしゃべりしているうちに終了でした。
初対面の人、なかなか会えない人と交流を深める事が出来たので貴重な時間を過ごせた…と言いたいところですが、圧倒的に時間が足りませんでした(笑)
1人3分~5分は短すぎる。
そしてるみけなのに鉄分高濃度の会話ってのも不思議な感じ。鉄分高い人と知り合うのもなかなか難しいのでありがたいことです。

ただ、るみけっとはスペース取ってる作家同士はまだおしゃべりして一日過ごせますけど、一般参加だと一日会場内にいるのは非常に難しいです。どの即売会も同じですけどね。
かといって、談話用スペース設けちゃうとコストとして跳ね返ってくるので、大変でしょうね。

閉会後はカラオケへ。あまり歌わず絵を合作してました(笑)
そして夜は世界の山ちゃんで打ち上げ。手羽先うまいね!


出会いのあるイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け込み乗車

新宿で総武緩行線に駆け込み&ドアはさみがあったらしく、なかなか出発しない。
ドア再開閉をしないところを見ると、駆け込みで手を突っ込んで電車が出るのを止めた手合いではないかと思うが、なんと1分近く動かない。
駅員がいくら手を抜いてとアナウンスしても駄目だったところを見ると、なんとしてでも乗ろうとしたのだろう。
駅員がそっちに行ってしまったため、事態が収拾するまで山手線も出発できなくなった。

山手線を1本遅らせると、途端に全列車に波及する。一定間隔ごとに出発すれば特定列車に人が集中して混乱せずにすむという考えで、すぐに後続の列車が出発待ちになるからだ。

電車が1分遅れる。山手線全線が1分遅れる。山手線の乗客を合計したら1万人は越えそうだ。
仮に1万人だとしたら、遅らせた人は失われた時間、合計1万分をどう償ってくれるというのか。
電車は人生を運んでいる。今日空港で旅立つ人を、新幹線に乗るビジネスマンを、就職の面接に向かう若人を、恋人を待たせているカップルを…もしかしたら危篤の親の枕元へ駆けつける人をも乗せているかも知れない。
だから電車を遅らせてはならない。そう教えられて育ってきた。


…電車の中から誰か手のひらくすぐっちゃえばいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

鹿島臨海鉄道

18きっぷがまだあるので旅行に行ってきました。

乗車したのは上野発勝田行。
目的地は水戸です。navitimeだと2時間かかると出ているのでグリーン券を購入。
席に座ってSuicaをタッチ。そしたら次の瞬間放送が。
「後ろ10両は途中の土浦止まり。グリーン車は土浦までとさせていただきます」
えぇー!
勝田まででも水戸まででもグリーン料金は同じなんですが、なんだか損した気分…

勝田までは見慣れた光景なので遠慮無く寝ることにして、千住を出たあたり(北とか南とか付けないところがポイント)で寝ました。かろうじて綾瀬の北綾瀬行きホームのみが記憶に残ってます。
気がついたら勝田到着のアナウンス。眠いのになぁ。
勝田で降りたら延々と前方の5両編成まで歩きます。最後尾に乗っちゃった人は200mくらい。可哀想に。
駅の看板には5両編成の列車の案内が書いてありました。
…1日2本だけ?それにあたったっていうのか…なんとまぁ。
5両編成では席の確保に苦労する有様。立ち客も出ます。なんだかなぁー。とはいえ10両にするほどの需要もないのも確か。
20080404jyoban


水戸から先は鹿島臨海鉄道。臨海鉄道だけど海が見えない鉄道です。鉄建公団の線らしく、基本的に高架&トンネルの高規格。特急を通す計画があっただけあって線形も良いし、もっとスピードアップできそうなものだけど、車両は開業当時のまま。ディーゼルがうんうん唸っても自然と限界に達してしまいます。
更に駅の分岐はY字ポイントだから速度落とさなきゃいけない。一線スルーならねえと思いますが、当時はそんな考えなかったんですよね。
市街地を高架で抜けて、トンネルと切り通しの連続するところへ。
そのうち西側の車窓に北浦が見えてきます。くどういよーですが臨海鉄道だけど、海は見えないんですよねー。
沿線では時折菜の花が咲いているのを見かけます。
そーいや、都内ではサクラ、茨城県内では桃(たぶん)、千葉県内では菜の花が咲いていました。
鹿島神宮駅ではいつの間にか駅前が賑やかになっていてビックリ。
20080404kashima

佐原の駅は昔から変わっていないんですが、駅の外観は変わってました。
20080404sawara
おおー!これが駅か!凄い。立て直しに比べて安く、和風でありながら洒落ている。


和風!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

右手をご覧ください

街を歩いていたら、バスガイドさんが旗を揚げてやってきた。
…後ろを付いて歩くはバスガイドさんの大群。20人くらいいたろうか。

驚いていたら今度は男性添乗員がやはり旗を掲げて20人くらいゾロゾロ。

ああー、4月ですねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SafariのWindows版

SafariのWindows最新版入れてみました。

うーん、すばらしい。何が良いって、今まで色管理が無茶苦茶だったWindowsのブラウザの中に、ちゃんと色管理出来るブラウザが出たって事です。
うちはWindowsVista+モニタキャリブレート済なので、これでかなり色再現性が高い環境が整ってきたと言えます。まぁ、もっともネットに流通している画像ファイルの殆どがICC埋め込みじゃないと思うので、現時点じゃあんまり意味ないんですけどね。(SRGBに合わせればいい話ですが、制作者側がSRGBにすら合わせてなさそう)

重くて見た目だけ豪華と言われるVistaですが、ハイスペックなPC持ってるWindowsの絵描きさんならXPよりVistaに乗り換えて、ちゃんとモニタのカラープロファイル読み込ませた上でお絵かきして欲しいところです。
でも今じゃハードル高すぎるし、色管理のやり方も面倒で訳分からないから、これじゃまだまだ駄目だよなぁと思います。

Macだと、ディスプレイつないだだけで全自動で調整されるようになっているからWindowsとは雲泥の差。
いいなぁMac。どのモニタつないでも、どこに出力しても同じ色にする仕組みが最初からあるってのは羨ましいよ。
Windowsも頑張れー。

ちなみに、Safariでパスワード認証サイトヘ行くと落ちます。従って常用ブラウザは変わらず。
ちぇー。


そのくせ常用ブラウザでJAVAが何故か使えない。JAVAインストールしてねとか出てくるのは何故だ!なんども入れ直したのに、この根性曲がりめ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

うる星ペロティー

毎日うる星日記を名乗っているくせに、毎日見終わっちゃったのでうる星サイトとしての存在意義が問われつつあるこのブログ。
そんな中ヨメが見つけてくれました。
ラムちゃんのペロティーですよ!

※画像は江崎グリコ社のサイトの物を表示しています。

買ってもコレクター保存は難しそうだなー。

そしてユニクロTシャツ情報もヨメブログが詳しいので是非参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンブーブレード最終回

アニメ・バンブーブレード最終回。久々に「これは良作」と言えるアニメに出会った気がします。
内容の良さは他でもレビューされているのでもはや触れるに至らないでしょう。
アニメ最終話に向かって佳境に突入し、良い意味で期待を裏切り、そして期待通りに展開して、期待以上の解決を見せてくれました。
こんな部員に囲まれて剣道したらとても楽しいんじゃないか、と見る人を剣道好きにさせてくれるアニメですねー。
どんな啓蒙活動よりも有力なんじゃないでしょうか。ダン君の言うとおり、剣道格好良いよ!
剣道経験者の友人に聞くと、面白いよー、道場に見学に行ったら好きになるよって口揃えるんだよなぁ~。

さて、鎧マニアとして剣道娘ってジャンルは前々から気になっていたんですが(笑)、今まではどうしても面が邪魔でしょうがなかったんですよね~。だから描いたこととか全然無かったの。
ところがアニメバンブーはその辺も上手く処理していて面かぶってるのに可愛い。
珠ちゃんのアップとか可愛かったもんねぇ~。ああ、剣道娘って格好良くて可愛いんだ!としみじみ思いました。
制服姿は全然反応しないでスルー状態だったんですが、凛さんのセーラー服(赤いタイ)にはおやっと思ってしまう。うる星ですり込み受けているから、紺のセーラー服じゃないと気にも止めないようになってたんですなー(笑)
というわけで、すっかりバンブーで剣道萌えになったのでした。アニメみたいに面かぶってるのに可愛いって所まで描いてみたいもんだなぁ~。

難しいね。でも描いていてツノのふくらみにはときめいたさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲスト募集のお知らせ

新年度になったので、一発何かやらかしてみようと思い夏コミ新刊のゲスト募集します。


新年度スタート。予定通りに頑張ろう!おーっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »