« 高橋留美子展 | トップページ | CARAT5つの味・アクセス不能について »

2008年5月10日 (土)

銀座線ぶらり途中下車の旅

ベタベタの東京観光をしたい!という要望に応えて、一部で評判の高いGLUMipツアーズが東京メトロ銀座線沿線を中心にはとバス並の観光ツアーをしてまいりました。
スタートは東京駅から。
東京駅地下のコインロッカーに荷物を預けていざ出発。
まずは丸ビル地下「コールドストーンクリーマリー」アイスクリームのお店です。
友人が勧めていたのを思い出して、店の中に入ってみました。
ここはアイスを取り出して器に盛って出す店ではありません。容器から掬ったアイスにトッピングアイテムを加え、店員のお姉さんが歌いながら冷たい石板の上でミックス。
日本1号店は2005年の六本木ヒルズ。ああー、そういえば一時期話題になってましたね。(今思い出した)
六本木ヒルズはうちの肌には合わないのでパスしていたんですが、丸ビル店なら入れます。ラゾーナ川崎にもあるのね。今度行こうかな。
値段は高いけど味は確かであったことは申し添えておきましょう。一番小さいサイズでも満足度は抜群です。大きいヤツにすると食べ終える前に舌が甘みになれてくるんじゃなかろかな。
20080510toukyou

さて、丸ビル地下から地上に上がり、丸ビル、新丸ビル、皇居、東京駅を一望できる行幸通りの中央に立って記念写真。
道の中央は普段は通れないようになっており、ここが開くのは馬車通すときです。日本に着任した大使が馬車に乗って通る行事の時ですね。あとは天皇がお召し列車に乗るときとか。

新丸ビルの前から電気バスが発着しています。平日データイムは15分に一本。
これに乗って大手町のビルを眺めます。本社といえば大手町、子供の頃はそうだったんですが、最近は六本木やお台場に本社持っている企業も増えてきました。でもやっぱり大手町持つの重さというのは特別です。
ビルを新しくしても低層階のサーフェイスはそのまま昔のイメージを大事にしているというのは良いですね。
車は大手町を一周した後、皇居内堀を見て走り、和田蔵門から日比谷へ。歴史的な建造物が軒を連ねる外堀通りを経由して有楽町駅前で下車。
有楽町駅の赤煉瓦のガード下をくぐり、有楽町マリオンを通って銀座方面へ。
有楽町マリオンは昔の日劇。日劇といえば初代ゴジラに破壊されてますね。
日劇が無くなってマリオンになり、そのマリオンが出来たときに話題になったのは正面の大時計のからくりでした。
20080510marion

折しも通ったのは12時直前。1分ほど待ったら音楽が流れ出して人形が出てきました。
このまま歩いて銀座へ。銀座和光は工事の真っ最中。
20080510wakou

反対側の三愛ビルの低層階はドトールコーヒーになっていたのですね。
20080530sanai


そのまま歩いて京橋方面へ。銀座三越のライオン、高島屋の重厚なサーフェイスを眺めます。美しいですねぇ。
20080510takasimaya

京橋を渡って地下鉄へ。浅くて良いですね。
僅か一駅、日本橋で下車して、国道一号線の起点である日本橋を徒歩で渡ります。
橋の欄干の彫刻は麒麟でしょうか。持っているマークは旧東京市の紋章。そのまま東京都の紋章になっています。
20080510nihonbashi

忍者一目丸もお江戸日本橋に心なしか喜びの表情。
都の紋章はイチョウの葉に変わったと思ってましたが、あれはシンボルマークだったんですね)
三越新館から地下鉄へ。三越前駅は三越が資金を出して三越の内装に合わせただけあって、エスカレーターが金色だったりします。
ここで一気に浅草へ舞台は移るんですが、長くなるので続きは後ほど。

|

« 高橋留美子展 | トップページ | CARAT5つの味・アクセス不能について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/41156208

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座線ぶらり途中下車の旅:

« 高橋留美子展 | トップページ | CARAT5つの味・アクセス不能について »