« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

高橋留美子展に行ってきました。

高橋留美子展に行ってきました。初日にデパートのオープンと同時に店内へ。
松屋はいくつか入り口があるのですが、京橋側から入ったら10時2分前にお店の前に着いたのに先頭から20人くらい。正面玄関側は200人くらい並んでいたようですね。
だからエレベーターは2便目に乗れました。

そして、次々と会場のチケット売り場に並ぶ人を横目で見ながら、ほとんど誰もいない物販コーナーへ。
誰もいないので伸び伸びと買い物が出来ました。
会場限定グッズについては、ある程度今日のテレビでも放送されていましたね。さすがにお菓子は買わなかったんですが、ラムちゃんの電撃おこし(かみなりおこし)のセンスは良かったなぁ。

満を持して会場にはいるとオープニングアニメが!
Yahooでも配信していますが、これから留美子展行く人は会場で見ましょうね。
ちなみに作画監督は…昨日の日記からリンクを見てもらえればわかると思います。
ラムちゃんが笑ったときに、ああ!と頷けるかと。
でも、基本的に今時のアニメ調。特にあたるの手が丸いのは今時だなぁと思いました。絵柄は原作調×今時って感じで、今うる星作るとこーなるんだよ!って感じ。らんま以降の作品は自然に見られますがやっぱりラムちゃんは土器手ラムの愛らしさを思い出してしまうので、土器手さんの絵柄全開でやって欲しかったなぁ(笑)

会場入って最初はうる星コーナー。友達と3人で行ったのですが、うちらは皆1枚1枚の原画に釘付け。
思ったより下書きの線が残っていることに驚いたり、チビキャラがいっぱい群れている細かさに驚いたり…
うる星の時の留美子先生は細かいの描くの大好きなんだなぁと実感。
だっぴゃ星人とか忍者とか、結構あちこちのカラー原画に登場しています。このわらわら感がいいんだ。
3人で原画取り囲んで1本の描線について議論したり、目の白いところの輪郭はホワイト率が高いだとか、デジタル環境だと忘れがちな、素材を生かした絵の描き方を目の当たりにして感嘆したり、書き文字はマジックなのに驚いたりして、ああ色とか素材とか、そうだよ自由なんだ!ああー目から鱗!
そんなことやってたら、後ろが渋滞してしまいました。ごめん。

一番感動したのはうる星最終回の原画。
最後の見開き、最後の1ページは下書きの消し後がたくさん残ってます。
留美子先生がうる星の最後のシーンを描くのに、推敲に推敲を重ねてこのページを描いた。そう思ったら深い感動に包まれて少しの間動けませんでした。

これから高橋留美子展に行く人は、「一生かけて言わせてみせるっちゃ」のコマのラムちゃんの口に注目してください。下書きのラムちゃんの口と、ペン入れした口と。
推敲した末の表情があの表情なのかと思うと、見方が変わってくるはずです。うちは変わった。

めぞんの原画では着物の描き込みにビックリ。着物の柄が手書きなんですが、影になっているところは色を変えて模様を描いている!すごいなー。

うる星の頃はワイワイガヤガヤしていたカラーの絵も、らんまあたりになってくると洗練されて映画ポスターみたいなまとまりが出てくる。円熟と表現すべきなんでしょうが、私はうる星に見られるエネルギーの爆発が好きかな。
カラーイラスト見て、うる星らしいって思えるの、大好きなんだよね。

留美子展行こうかなどうしようかなと思っている人はうちの周囲にもいるわけですが、うちは行って良かったと思います。行った方が良いと思うよ。
そしてもう一つは一人より二人で行くのがいいと思う。ただし、留美子で語り合える仲じゃないと辛いんじゃないかな。一人で見るより二人の方が、新しい発見がある。その場で喜びを語り合える。
大人数だと統制が取れないので、少人数に絞る、というのも結構ポイントだったりします(笑)

ちなみに、この日は展示を見た後に別の友人とも合流して4人で食事&お茶して、更に別の友人と一緒に夜は飲んで、カラオケ行ってうる星の合作絵を描いて…結局夜遅くまで遊び倒してきました。

うる星好きで集まった、同じ趣味の仲間。仲間から友達と呼べるまでになって、そんな友達と一緒に自分たちの原点を確認する。
うる星が与えてくれたのは一過性の笑いじゃなくて、もっともっと大きな物を与えてくれました。
どれほど人生が豊かになったことか。留美子先生の作品と出会えて、本当に良かった!


グッズの紹介はまた後日。
新聞社のニュースサイト系をあさると、留美子先生の声が聞けるのでストリーミング配信している今のうちにチェックですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

まだまだあるうる星やつらグッズ

紹介するにもリンクする先を見つけていないので、文書だけでグッズ紹介する始末。我ながらつまらないけど、グッズがあることにとりあえず喜んでおくのだ皆の衆。

高橋留美子展で発売するのが
携帯ストラップ、携帯クリーナー、メールブロック(コタツネコ柄)
スイーツ色々。甘いの好きだけどさすがにあまりお金かけられません。
でもって、ラムちゃんのソフビ。これは買います。

そして弁天さまがラインナップに載ってる「トイフル
誰からんまファン、犬ファンの人とわけたいですなー。


で、みんな気になっている「なんで、犬夜叉とらんまの新作アニメはあるのに…」というのについては…
全然情報がないんですが、土器手司さんのサイトの掲示板見て、勝手に期待を募らせています。
どっかの地方都市?日本全国何処だろーと、行こうじゃぁないですか。うちが期待しているものならね。


あと、写真転載ははばかられるけど、Amazonのリンクだったら問題なかろうってのを片っ端から掲載してみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

Yahooの高橋留美子展特集ページ

Yahooで特集ページが出来てるよ。とりあえずみんな高橋留美子展の予習をしておくしか!
そして今週の少年サンデーを見て隠しページに飛ぶしか!

それから読売の特集ページ。以前紹介した記事の詳細ですね。

あと、先日紹介したトラジマポーチ付きチョコ、限定500だというので先日松屋行って予約してきました。

あと、キュージョンのサイト、下位コンテンツ見ているとキュージョン弁天さまボールペンが!
普通の弁天さまフィギアボールペンがでてくれないかなーと思っているのは秘密。

今回はWeb自動巡回ヨメ「K@rin」が情報収集してくれました。優秀だなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

ラムちゃんトラジマポーチ

トラジマポーチ限定500だそうで…

日本人は限定に弱いんだぞ。
そしてうちはラムちゃんに弱いんだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

スマスマでアテレコ

そーいや先日のSMAP×SMAPでうる星のシーンにSMAPの人達&女優さんが声を当てて、この女優誰だゲームやってました。

なんでアニメ初期のキツイ絵の物を選びますかね!(笑)
第一話のゴールインシーンとか、まぁ仕方ないのかも知れませんが。

それにつけても、平野さん&古川さんで良かった。声優じゃない人が声当てるとこんな風になってしまうのかという見本でしたが、SMAPファンの方はどう思ったのかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

うる星やつらのタオルとかTシャツとか

コスパからうる星タオルとかうる星Tシャツが出ますね!
この、通販するかどうか分からんとゆーのは留美子展で出して売れ残ったら通販って事なのかしら。

うる星グッズを紹介できる喜びに溢れた今日という日に乾杯。
それにしても、もーちょっとデザインセンス良くならないのかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランカちゃん大ブレイク

ヨメが「キラッ☆」のラムちゃんを描いたので原典(マクロスの新作ね)をあたってみる。

はまった。
朝からずっと「星間飛行」無限ループで再生中。
仕事してても脳内ループ。

ヨメはランカちゃんのCD買うとか言うし、うる星以外の作品で急激な盛り上がり見せたのって久々じゃなかろうか。

http://www.jvcmusic.co.jp/asx2008/macrossf/v-01884B.asx?sid=MACROSSF
公式サイトのこのアドレス、WindowsMediaPlayerが開いて曲流れるぞ。

ヨメは歌聞いていると歌詞からラムちゃん連想しちゃって止まらないそうです。
そんなこと言われていたら、脳内でラムちゃんflashが流れ出して止まらなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

豚肉うまーい!

豚肉ってこんなに美味しいんだ!と思わされたのが関係者各位と行った「納涼打ち合わせ大会」
各自原稿持参したものの、衆人環視の元では晒すわけにも行かず、旨い旨いと舌鼓を打っているだけで終わってしまいました。

豚のタンとか、ハツとか初めて食べたぞ。
生肉も旨いのね。衛生管理しっかりした無菌物でないと食べられないけどね。

大人になって、味覚の変化もあるんだろうけど、豚肉の旨さに気づくようになった。
今まで旨い肉を食べる機会に恵まれていなかっただけって話かも知れないけど。

肝心の原稿はカラオケBOXにこもってからお互い見せ合って、意見を出し合ってきました。

「これパースかかってるから、髪の毛見えないんだってのは分かってるんだけど、でも描いちゃう」
わかるわかる。そこ大事。

「原稿が黒背景ばかりだから描きなおす」
できあがってたじゃんかー。やりなおすの?もったいなーい。

「首の書き方と頭の位置はねー」
ふむふむ勉強になるなー。赤ペン先生、変なところ丸付けてください。

というわけで、色々調整してきました。完成前の漫画見ちゃうと楽しみが減るのがジレンマですなー。

そしてまたしても終電(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うる星やつら「きせかえキャラっぱ!」

iモードとEZwebの人はいいなー。待ち受け画面だけじゃなくて、あらゆる画面やらアイコンやらがうる星になっちゃうんだもの。
きせかえキャラっぱ!」なるサービスでうる星とめぞんの配信が始まったのですよー。

もっとも、我が家にはどっちの携帯も無いので関係ないのですが…

せめて、壁紙以外もフルカスタマイズできる機種出てくれないかなー。そしたら買うのに。

ちなみに、留美子仲間のあきはらさんの日記でこのこと知りました。感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

高橋留美子展図録

図録でるんですね!やったー!どんな物かはまだ分からないものの、うる星原画コンプリートを祈念するよりほかないぞ!そして願わくば原寸大~。
重くても買うから!2、3冊買うからー!

情報ソースはこれ。
読売新聞夕刊「ポップスタイル」から。
図録プレゼントとあるんだから売られているんだろうと予測。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

右京さんの話し方

うちの日記で「右京」と書くと、まず間違いなくみんな久遠寺右京と思うんだろうけどさにあらず、杉下右京(ドラマ・相棒の主役)さんの方です。

昨日、絵描きの友人と会ったときに話したんだけど、どうも最近話し方が杉下右京チックになりつつあるんですわ。
例えば仕事でこんな感じ。
「なるほど。経費節減、一理あります。それでは、人件費という観点から捉えた場合は如何でしょう」

声の抑揚だけは、杉下さんっぽいらしいのですが…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

銀座松屋の高橋留美子展オフィシャルサイト

ついに銀座松屋に高橋留美子展のサイトが出来ましたよ!
グッズも紹介されてますね。今回新しく写真が公開されているのは無いようですが、それでも色々出るのかと思うと…
デパ地下のトラジマスイーツ(笑)はこちらで写真出てましたしね。
財布の中にお金があるだけ全部使ってしまいそうだー(笑)

毎日うる星関係の新着情報があって嬉しいよ!

地方在住の人にはこちらですな。通販だって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋留美子展続報

6月30日付けの読売新聞朝刊。地方面に高橋留美子展が紹介されていました。
展示される(と思われる)原画入りで。カレンダーに使われたラムちゃんの原画で、記事の見出しにもラムちゃんの文字が。
ターゲットとなる読者層をどの辺に捉えているかよく分かりますね(笑)

記事によれば、150点の原画展示に加え、34人の漫画家からなるラムちゃんのイラスト(愛蔵版コミックスの原稿ですね)の展示、めぞんの撮影舞台展示があるとの事。

ますます今月末が楽しみになってきますなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

うる星グッズ続々

未紹介だったグッズはまだあるんだよと、ヨメが色々探してきてくれました!
続々出てくるグッズに思わずゾクゾク(こーいう事が言えるようになったって事は俺もオヤジだな)

ミニフォトシールコレクション
ラムちゃんの靴下
ジャリテン、ラムちゃん&ジャリテンはヨメのブログからリンク張ってありますよー。

プライズフィギア、まつりのよるにラムちゃん
キュージョン・弁天さま
なんと弁天さままで…。神棚に飾って拝むと良いことあるぞ。

ああー、良い時代だねぇ。少なくとも去年より今年の方が素敵であるのは間違いないな。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ会やってきました

オフ会やってきました!って言うと、行ってきたの間違いじゃないですかとか言われるんですが、今回はホスト側。
オフ会って言っても、4人だけで集まるというちんまりした物なんですが、一日があっという間に終わる楽しいものでした。
大人数でテーブルを囲むと、会話が成立しないというのが持論なので少人数でとことん話すというスタイルをやろうという考えで始めたんですが、正解でした。
これで人数多かったら隣の人と話し始めて全体で同じ話にはならなかったんじゃないのかなーと。

それぞれにうる星に対する思いとか、特にあたるに対する思いとかを語り、聞き、新鮮な発見と深い愛情を感じることが出来ました。

「武蔵の話で小次郎が連れている猿の名前って、じょーたろー?」
「そんなジョジョっぽい名前だっけ?あれー?」
家帰って読み返しました。城太郎でした。

「オンリーユーの、ラムちゃんがステンドグラスを突き破ってくるときにあたるが「ラムゥ~」って叫ぶ顔、あれだけはちょっと…」
家帰って見ました。面堂家の家紋みたいな口してました。

そして最後はみんなで合作イラスト。
相変わらずこういう場だと普段の絵柄と違うのができあがります。あれれー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »